Osprey Fuan Club うようよ対策課

沖縄に関する様々なフェイクニュースを検証し、ファクトを発信するオルタナティブ・ブログメディア

名護市議選・自民党候補、新垣直樹氏 - アンケートにも無回答、これで明日を担う名護市の子どもたちのロールモデルになるのでしょうか !?

9月9日 名護市議会議員選挙。 2月の市長選では、辺野古新基地建設を不問にしたまま当選した渡具知武豊市長の与党と、新基地建設を問う野党。 名護市の明日を選ぶ 大切な選挙です。 名護市民の声を代弁しようと 候補者が名乗りを上げているなか、 今一番注…

ここに、亡くなった知事を毀損するデマを「平気で発信する」市議がいる - 静岡県沼津市の小沢隆市議

この人物は、一介のネトウヨか、それとも本当に沼津市民に選ばれた市議なのか。 ここに、亡くなった人を愚弄するかのように、デマを平気で発信する市議がいる。 静岡県沼津市の小沢隆市議。 翁長知事の政治姿勢にはどうかと思うところが私もあったし、前回の…

無知と基地神話の妄信 - 沖縄デマを拡散する「話題にならない」アカウントに、三つの基本的な質問を聞いてみた

親の職業のせいで、と、小学生の悲しい事件まで沖縄ヘイトデマに仕立てて拡散する「話題にならない」アカウント。どれだけ子ども遺族の方々の気持ちを傷つけるデマを拡散してきたか。親御さんがデマをやめてほしいという声明を発表した後も、相変わらずデマ…

翁長知事をホテルで待機させ、その後四か月間も面談拒絶した、あの「粛々」の菅が、知事の通夜に来る - 否、粛々とホテルで待機してもらうべきだったのだ。違うかな。

ここまで腹黒な政治家を めったに見たことがないので、 嘘つきの悪業政治家が落ちると伝えられる地獄とは どんな地獄なのか調べてみたくなった。 菅官房長官「翁長知事とは沖縄の発展話し合った」 沖縄 朝日新聞デジタル 2018年8月9日12時24分 8日死去した…

杉田水脈氏への「感情的な大騒ぎ」が「表現の自由を抑圧する」と主張する岡島弁護士のトーン・ポリシング

やれやれ、この弁護士は・・・・ ほんとうに前日弁連の人権擁護委員弁護士なのだろうか、 訴える側の「品位」に話をすり替えの「トーン・ポリシング」とは 「表現の自由をむしろ抑圧している」のはどちらなのか。 杉田発言が「多数派の違和感の素朴な表現」!…

偏向とヘイトの我那覇ラジオ『沖縄防衛情報局』、当然だが、次々と放送打ち切り進行中 - 正されたのは、我那覇真子のほうだった

昨年の番組審議会で「改善の余地がなされない場合は、十二月末で終了する」と通達されていた我那覇真子ラジオ『沖縄防衛情報局』。当然の処置として放送打ち切りが進行中です。 まだ放送を続けているラジオ局 公共の電波を使って 悪質なフェイク・ニュース、…

2018 沖縄県知事選 ① 自民が擁立する宜野湾市長「佐喜真淳さん」ってどんなひと !? - 宜野湾市長という肩書でうようよ活動 !?

市長選挙戦で「ディズニーリゾートの誘致を実現します」が公約でした ! ➊ 市長選挙時の公約「ディズニー誘致」は、いったいどこにいったのかな⁉ ➋ 佐喜真市長が関与し活動している日本会議とは何か、その活動内容を県民に分かるよう説明してください。 ➌ 日…

産経体質 ① 沖縄ヘイトデマは産経の基幹産業なのか - 新・那覇支局長・杉本康士がさっそくの悪質記事

こりない産経新聞 同じことを繰り返すだけなのか。 産経の新「那覇支局長」杉本康士 普天間第二小学校デマの宮本雅史、 米兵日本人救出デマの高木桂一、 そしてなんとお次は 10式戦車の杉本康士ときたものだ。 (4月1日からの人事移動) あの米兵日本人救出…

我那覇真子、『中国共産党友の会』の板谷清隆とツーショットで街宣する姿が激写され、失笑をかう巻

「中国共産党友の会」の街宣車両に乗り、沖縄復帰記念・日の丸大行進でマイクをもつ我那覇真子。運転しているのは板谷清隆。第7回 5.15 沖縄復帰記念 日の丸大行進 - YouTube Thanks to 隆之介 on Twitter 素敵なツーショット写真が 激写されましたよ。 「沖…

産経体質 ① 遺族の怒りの声をヤジだとごまかす産経の「慰霊の日」は、沖縄にではなく、安倍政権への思いやりで満ちている。

まーだ、懲りていないようだ。 ポータルサイト、ライブドアニュースが、沖縄「慰霊の日」の産経うようよ記事を拡散する。 例年、慰霊の日に産経新聞で恒例となっているのは、安倍総理に不適切なヤジがある、とディスる産経新聞の政治的に不適切な記事である…

ヘイトビズで日銭を稼ぐ悪質サイト、その根から養分を断つ方法 - 沖縄ヘイトだけではない、『アノニマスポスト』が、がんサバイバーに対する悪質な侮蔑と嘲笑をまき散らす

今日は慰霊の日である。 そして、あのヘイトサイト、アノニマスポストが、こんな投稿を垂れ流す。 がんと闘いながらも、6月23日『慰霊の日』の式典で県民の意思を代弁した翁長知事に、こんなまとめ投稿。 【超速報】翁長知事、とうとうズラと決別して戦没…

大阪北部地震、そしてツイッター上のデマやヘイトが問題化するなか、「うようよツイッタージャパン」とその取締役たちが何をツイートしていたかという件

( 1 ) BuzzFeed Japan の震災デマ対策 ( 2 ) 災害時にツイッター上で氾濫するヘイトとデマ ( 3 ) その時、当事者のツイッタージャパンは ( 4 ) ツイッタージャパンのヘイトに対する見解とは ( 5 ) ツイッタージャパンはヘイト公害の汚染源 今日、午前7時5…

悪質 ! 産経・宮本雅史がしたためた護郷隊の本『少年兵はなぜ故郷に火を放ったのか』は、ノンフィクションの体裁を模したフィクションである。

沖縄でゲリラ戦を戦わさせられた子どもたち。 1945年 6月17日 『生命を助けるビラ』 あなたにはこれらの二人がいくつの少年に見えるだろうか。 18歳と20歳の2人の日本兵捕虜。一緒に写っているのは、体格の大きな朝鮮人少年。(1945年6月17日撮影)沖縄県公…

護郷隊に関する覚書

ネトウヨは、歴史に学ばず、デマで動く。 そうして基地や米軍は国を守ると信じ、自分の頭で考えたりはしない。 だから、守るべき国とは何か、 考えたこともないのだろう。 国 (nation) とは何か。 安倍政権か、天皇か、土地か、経済か、 それとも国民 (natio…

産経ブーメラン ⑤ 「米兵日本人救出デマ」検証第二弾、フェイクニュースの本当の闇とは - 傍観、両論併記、はては産経擁護にまわる本土のメディア

さて、遅ればせながら後半編だ。 なぜこのシンプルすぎるほどの米軍美談デマが「デマ」であると確定するまで、約二か月。その間、名護市長選挙をはさみ、なぜ、これほどファクトチェックに時間がかかったのか。また誰がどうファクトチェックを担うべきなのか…

産経ブーメラン ④ 朝日慰安婦報道 真実ゆがめてるのは朝日ではなくて産経だった。捏造していたのは朝日ではなく櫻井よしこだった。

いや、これもすごい産経ブーメラン だろ。 真実をゆがめていたのは、朝日新聞ではなく、櫻井よしこと産経新聞のほうだった。 捏造したのは、朝日新聞ではなく、櫻井よしこのほうだった。 投げたブーメランが、数知れず刺さりくる。 < これまでの復習 > この…

nos とは誰か - ネトウヨがカウンター・アカウントの本体探しに狂騒し、途方もないデマを垂れ流すネットの闇

nos の本体デマを飛ばした田中宏和がどれだけ「真実」から遠いかは、下記の陰謀論デマを見ればすぐ分かる。リベラルはこんなのに騙されんなよ、いい加減。 ( 1 ) ネトウヨはなぜカウンターアカウントの本体探しに奔走するのか ( 2 ) 不安クラブの本体だとデ…

ネトウヨの円環 - 産経新聞パターンの「ネトウヨ・コメントで始まり、ネトウヨコメントで終わる記事」それをネトウヨが再利用する悲喜劇

「ネトウヨの円環」とは ソース① KSL「琉球新報が本気出した。これだけの面子揃えるとは。」 ソース② 「すごい…ここまで煮詰めたメンバーだと、ターゲット(購読層)は推して知るべしですなw」 ネトウヨ・マトメ産経記事をカードのように「これですけど」と…

ニコルソンへの餞別 - 劣悪ニコルソンを何とかダメージコントロールしようとしたネトウヨ・デマの数々

さらばニコルソン。 在沖米軍のトップ、ニコルソン四軍調整官が交代することになった。 うるま市女性殺害事件から、二機のオスプレイ墜落事故、ヘリの炎上墜落、飲酒運転の死亡事故など、もう、すさまじい事故と不祥事と不手際と不誠実の連続だったが。 皮肉…

番組審議会で「正された」はずの我那覇ラジオが、まだFM電波でとんでもないデマと妄想を展開している件 - 番組改善されてないのだから閉鎖だろ!?

もし、 あなたが営業で車を運転していて、 沖縄に観光にきてレンタカーで、 あるいは学校や塾の帰りに、 こんな途方もないデマと妄想と卑劣なヘイトが FM ラジオから流されてきたとしたら、どうだ。 いまだにこのデマ集団は沖縄の公共の電波を使ってデマを流…

情けない話 - 国場幸之助・衆院議員は酒に酔い女性と口論、それを目撃した観光客が仲裁に入り、議員は足の骨を折る重傷

なんとも情けない話がでてきた。 どうやら、自民党副幹事長の国場幸之助衆院議員。自民党沖縄県連会長に就任したその日の夜、酒に酔い未明に路上で一緒にいた女性と口論になった、そしてその様をみていた観光客が仲裁にはいり、もみ合いのケンカとなった。議…

日本第一党、桜井誠や西村斉らが辺野古の年寄りたちを襲撃 - 「こいつらぜんぶ撃ち殺せ !」と叫ぶテロ支援団体「日本第一党」

辺野古で座り込む沖縄の年寄りたちに対し「こいつらぜんぶ撃ち殺せ !」と叫ぶ桜井誠とテロ支援団体「日本第一党」の真実の姿をお見せしよう。かれらが京都の無実の子どもたちにどれほど恐ろしいヘイトスピーチを展開していたのか、おぞましいばかりである。…

暗躍する日本会議 ④ 本土メディアは誠実に天皇来沖の沖縄を伝えているのか - 実行委員会が日本会議であることをふせたまま「日の丸ちょうちん奉迎」を伝える NHK

県民のコンセンサスがあってのことだろうか。天皇奉迎の名の下で行われた沖縄初の自衛隊市中パレード。自衛隊が那覇の国際通りを行進する。(草士 on Twitter: "胸熱❗️) なぜ今⁉ 交錯する県民の複雑な想い 天皇来沖に関し複雑な県民の想いを伝える沖縄メディ…

和田政宗がどうやって国会答弁を仕組んだか - 極右団体と共に87歳のおばあさんを「暴力」で訴えたクズの仕込み

1) 沖縄にやってきて極右過激派グループと行動を共にする和田政宗 2) 87歳のおばあを「暴力」で訴えた和田政宗 3) 「訴えた」と自慢しつつ、一方で「訴えてない」と記事を削除させてまわる 4) 自作「暴力事件」で、反基地運動は「極左暴力集団」の国会答弁…

ネトウヨアイドル我那覇真子の教育 ④ 応用心理カウンセラー協会 - 安倍晋三、籠池泰典、我那覇真子を結ぶ点と線

森友文書、改ざん前資料の公開で明らかになったこと 籠池泰典氏が阪神支部長をつとめる応用心理カウンセラー協会とはなにか カルト右派をつなぐ点と線 安倍首相が我那覇真子らを首相公邸に招いた理由 放送法条文撤廃でカルト右派が狙う地上波枠 森友文書、改…

【辛淑玉さん会見の書き起こし】今、日本の老若男女すべての人たちに読んでほしい言葉 - 憎悪と不安にふるえる世界で、それでも「絶望しないで !」

2018年3月8日、デマで沖縄への偏見をあおった東京メトロポリタン・テレビジョン『ニュース女子』への第34回抗議行動は雨のなかで。 東京 MX テレビジョンが昨年1月に放映した『ニュース女子』の沖縄特集に関して、昨年12月14日、BPO (放送倫理・番組…

『ニュース女子』BPO 放送人権委員会が名誉棄損の人権侵害があったことを認め Tokyo MX に勧告 ! - 報告書・記者会見・記事をここにまとめる。

沖縄ヘイトとデマを垂れ流した『ニュース女子』に対し、BPO の放送人権委員会も、完全なる放送倫理違反、人権侵害を認め Tokyo MX に対して勧告した。 つまり、申し立て側の完全なる勝利である。 さて、これほどのテレビ局をあげての大問題と番組の打ち切り…

3月5日、産経デマを配信した Yahoo! が異例の謝罪  - 産経フェイクニュースを何らの躊躇なく拡散し垂れ流すポータルサイト、いまそのシステムを厳しく見直すべき

三月五日、産経の沖縄ヘイトデマを常に忠実に配信してきた Yahoo! ニュースが異例の謝罪をした。 そのニュースを伝える BuzzFeed Japan www.buzzfeed.com おわびと訂正(米海兵隊員の日本人救出報道について) Yahoo!ニュース 2018.3.5. Yahoo!ニュースに配…

沖縄タイムスが度重なる産経のフェイクニュースを検証 - 故意に取材せずデマ記事を書く産経は厳しく処分されるべき

みなさん、おはようございます。 さて、沖縄タイムスが 朝から気持ちいい。 フェイクニュースやデマを監視するのは、 まずもってジャーナリズムでなければならない。 同類相哀れむ的な忖度で、ゆるゆると他者のフェイクを眺め、国民がじりじりと苛まれている…

東京MX『ニュース女子』の放送打ち切り決定 ! 極右企業 DHC とも決別か - 次に問われるのは、むろんあの制作会社ボーイズだ

石工たちが石を穿つ。 どれほど固く割れない石でも、 それでも何度も何度も何度も石を穿つ。 そして、ついにあの瞬間がくる。 永遠に割れないかに思えた硬い岩石が、大きな音を立てて割れる瞬間だ。 沖縄ヘイトとデマを地上波で垂れ流した東京MXの『ニュース…