嘉手納の ISIS コスプレ騒動 ③ 米軍礼賛者のコスプレを「マジキチ」の「反基地派」だとかデマ流したチャンネル桜の手登根安則と自民党杉田水脈議員秘書の中丸啓に謝罪と訂正記事を求める !

 

f:id:truthaboutokinawa:20171104170211p:plain

 

実にこれだから、

ネトウヨというものには呆れかえる。

 

チャンネル桜日本のこころの党のデマメーカー

手登根安則、あんたのことだよ。

 

#マジキチ なのはどっちかよ、

自分がクソなデマを作り拡散させておいて、

 

f:id:truthaboutokinawa:20171103134553p:plain

 

そして、いよいよデマだという事実が

白日のもとにさらされるとなると、

 

謝罪も訂正もなく、

しれっと、こうだからな。

 

f:id:truthaboutokinawa:20171104140230p:plain

 

手登根 安則 - Facebook

自分がどう思うかではなく
相手がどう受け取るか。
人間には完璧はない。
ただ間違ったのなら
真摯に間違いを認めればいい。...
信頼を取り戻すには
そこからスタートだ。

 

爆笑だな !

なにが「そこからスタート」だ?

 

手登根が自分の投稿を、

真摯にデマであることを認めもしないまま、

どうやって「信頼を取り戻す」んだ ?

  

 

ネトウヨ手登根の数々の自作デマは

沖縄ではちったあ有名な話だが、

 

何も知らない本土の人たちが、

ころころと騙されていくかもしれないから、

この際、しっかりと言っておく。

 

手登根安則氏とは、こういう

虚言欺瞞とで出来上がった男だ。

 

さて、

話を戻そう。

 

 

手登根氏らが「マジキチ」の「反基地派」として拡散した、あの ISIS の装束で嘉手納のゲート前で旗振りをしていた男は、

 

もちろん ISIS のメンバーや同調者でもなければ、

手登根や中丸啓が流布させた「キチガイ」の「沖縄基地反対派」などでもない。

 

 

米軍に感謝を表したかった

米軍心酔者の仲間たちの一人だった。

 

つまりは、

 

手登根らが率いる FCP (フェンスクリーンプロジェクト) や オスプレイ・ファン・クラブ、はたまた、移住系沖ウヨ、岩名文衛氏らが管理人を務める Operation Arigato在沖米軍の親愛なるオトモダチのオトモダチ なのだ。

 

「その男」自身が、弁明として、Operation Arigato という米軍礼賛ページの管理人に、「旗にアラビア語でアメリカ軍への感謝の文字を書いてあるだろう、拡大したら英語でもメッセージが書いてあるだろう」などと言ったという。

 

さて、これが、

あの ISIS コスプレ男のバナーの現物写真である。

 

Picture 1: 「日本人はアメリカ軍に感謝」

f:id:truthaboutokinawa:20171104144202j:plain

 

Picture 2: 「我々日本人はトランプ大統領を愛している」語順が逆だが。

f:id:truthaboutokinawa:20171104143320j:plain

 

Picture 3: 下に小さな文字で「ありがとう米軍、ありがとうトランプ大統領、私たちはアメリカ人が好き」「日本国沖縄」と書いてある。

f:id:truthaboutokinawa:20171104144250j:plain

 

先回も言い述べたように、手登根をはじめとした米軍礼賛の沖ウヨたちたちは、時々奇抜なコスプレをしてゲート前に現れる。ハロウィンでもないのに、だ !

 

f:id:truthaboutokinawa:20171104030818j:plain

 

「基地のゲート前で基地反対派市民らとは一線を画した活動」 (産経新聞) を展開している者たちの一例とは・・・。例えばこんな怪奇なコスプレで早朝の基地のゲートに立つ団体もいる。この熊のコスプレの正体は、あの HCP の 手登根安則氏、そのひとである。また手登根はこれで警察から職務質問も受けている。

uyouyomuseum.hatenadiary.jp

 

ISIS コスプレの「この男」も

そんな米軍礼賛団体のお仲間だよ。 

 

そうでないというのなら、

 

① なぜ「この男」を沖ウヨ米軍礼賛グループ Operation Arigato の管理人らが知っており、「この男」に連絡を取ることができるのか。

 

そして、② なぜこの愚かな男の代わりに、この米軍礼賛グループが謝罪しているのか。

 

米軍に所属する方々、申し訳ありませんでした。... - Operation Arigato | Facebook

f:id:truthaboutokinawa:20171104150625p:plain

 

さあ、

話を戻そうか。

 

手登根は

まるで他人事のように、

いけしゃあしゃあと、こう書いている。

 

ただ間違ったのなら
真摯に間違いを認めればいい。...
信頼を取り戻すには
そこからスタートだ。

 

手登根がまっとうな信頼を取り戻すことは

もはやこの世で難しい。

 

しかし、

このデマを醸造した製造者責任は伴う。

 

デマを流したチャンネル桜こころの党手登根安則氏、

自民党杉田水脈議員秘書中丸啓氏、

 

これが、

 

デマとヘイトで注目を集め

あわよくば政治的な力を持ちたいと

虎視眈々と狙う日本のネトウヨ

 

ま、当選はしないけどな。 

 

 

Phase 1: 元投稿 ⇨ 手登根 ⇨ 中丸啓 のホップ・ステップ・ジャンプで「テロリストの格好で現れた沖縄基地反対派」というデマが誕生。

uyouyomuseum.hatenadiary.jp

 

 

Warning: 親米派ネトウヨの仕業を、「頻繁に姿を現す反基地派の抗議者」がやったと、反基地派の悪質なフェイクニュースをそのままにしてヘイトコメントを煽っている米軍準機関紙『星条旗新聞』Stars And Stripes は一刻も早く対応し謝罪と訂正記事を掲載せよ !

 

Phase 2: 米軍準機関紙『星条旗新聞』がさらにデマを世界に拡散。

ospreyfuanclub.hatenablog.com

Phase 3:「基地反対派市民らとは一線を画した活動」 (産経新聞) とは

uyouyomuseum.hatenadiary.jp

 

皆さんもここにクレームを書き入れてほしい。⇩

https://www.facebook.com/stripesmedia/posts/10156704076622316

  f:id:truthaboutokinawa:20171104180641p:plain

f:id:truthaboutokinawa:20171104180748p:plain