性差別主義・橋下徹 ②

2016年6月14日

それをセクシズム (性差別主義) というのですよ。

橋下徹の未成熟思考びっくりポン( ゚Д゚)。

うるま市の事件を受け、「綺麗ごとはもういい!再発を防ぐ具体的な解決策を考えよう」って、さんざん地位協定についての的外れな愚論展開したあげく、その具体的な解決策が、「ポルノ映像は? ポルノ映像にマッサージまで付加したものは?」だってよ。

はあ ???

中学生じゃあるまいし、ポルノ映像みて性犯罪が解消したデータがあったら、教えてくれ。過激なポルノで暴走する性幻想が矯正されるとでも? ポルノ映像に、マッサージに、例の「風俗活用論」セットをまたダラシなく露出ですよ。

兵士と性の問題はセットだから、兵士に女性の「マッサージ」を提供すれば解決だと。それはあなたの妻ですか、それはあなたの娘ですか。あなた自身の母や妻や娘を基地内娯楽施設のサービスとして提供できる腹はあるのか。せめてその腹を決めてから戯言を語るがいい。この未成熟な無責任思考。

女性を常に絶対他者としてしか考えていない、この醜い自己中男の実務家ぶったご意見を聞いて、思い出すのは、琉球新報に書きこまれたネトウヨ・コメント。3月の (連続でレイプ事件が起こっているのでお間違えなく) 那覇のホテルでの、キャンプシュワブ米兵によるレイプ事件に関して、これでもいたって本人は大真面目なのだ。

「沖縄ってソープランドないの? (差別的なので伏せましたが某隣国) から希望女性を合意のもとに連れてきて、ソープランド完備も議会で検討出来ませんか?」

ほら、これが従軍慰安婦の着想だ。「日本軍が従軍慰安所などやっていたわけがない、元慰安婦の証言者は嘘つきだ」と声高に叫ぶネトウヨどもが、その舌の根もかわかぬうちに、兵士の性と暴力を処理する女性を都合のいい場所から充当しようとする。どこかの沖縄の女性、どこかの外国の女性を。

自身の出自を記事にされたことは、いつまでも忘れないで人権侵害だと叫ぶ。その一方で、兵士に女性を提供しようとする発想自体が人間に対する甚大な人権侵害でありセクシズムである。ということに気づきもしない。それどころか、これが具体的な解決策だというのだから、どこまで未成熟なエゴを拡大していくのか。

今回の事件で、いったい反基地運動の誰がネトウヨばりの人種・民族排斥運動をしているというのか。私たちは、橋下氏がいうところの「性」を食いものにする「軍」そのものの存在を問うているのだ。

president.jp

オスプレイ不安クラブ - タイムライン | Facebook