ニコルソンへの餞別 - 劣悪ニコルソンを何とかダメージコントロールしようとしたネトウヨ・デマの数々

f:id:ospreyfuanclub:20180509231026p:plain

 

さらばニコルソン。

 

在沖米軍のトップ、ニコルソン四軍調整官が交代することになった。

 

うるま市女性殺害事件から、二機のオスプレイ墜落事故、ヘリの炎上墜落、飲酒運転の死亡事故など、もう、すさまじい事故と不祥事と不手際と不誠実の連続だったが。

 

皮肉なことだ。今回の人事は、恐らく直接的には、昨年12月、ニコルソンが部下のセクハラ行為を報告せず、それがまわりめぐって米国での児童への性的虐待事件を引き起こした事件を問われたのだろう。沖縄でのニコルソンの非道ぶりが問われたわけではない。

 

 

ospreyfuanclub.hatenablog.com

 

今思えば、ニコルソン自身が「県民の被害」だった。

 

で、「県民に被害は与えなかった、感謝されるべきだ」と喚いたニコルソンが沖縄を去ることになっても、今さら誰がニコルソンに感謝するというのだろう。

 

 

ニコルソン 記者会見 に対する画像結果

 

以下、

オスプレイ不安クラブからの

劣悪ニコルソンへの餞別マトメである。

 

 

劣悪ニコルソンを何とかダメージコントロールしようとしたネトウヨたちの苦肉の策、ネトウヨデマをいくつかご紹介したい。

 

 

オスプレイが墜ちても、ニコルソン「感謝されるべき」は、「米軍」が、ではなく「神」が主語、と拡散されたデマ

 

このニコルソンの「感謝されるべき」発言は、さすがにネトウヨも受け入れがたいものだった。米軍が事故を起こしておいて、米軍が感謝されるべきとか、バカではあるまいか。

 

それでこんなデマが拡散された。きっとあれは「米軍」が感謝されるべきではなく、「神」が感謝されるべき、と語ったのではないかというツイートが、そのまま藁をもすがりたいネトウヨによって事実として語られた。

 

togetter.com

 

そして、誤訳を導いたのはあの「朝日新聞だ」というベクトルで独走しはじめる。朝日新聞が翻訳に携わったわけはないのに、バカすぎる。

 

 

www.buzzfeed.com

 

そうして、事故をおこしながらも、まったく日本に対して誠実な態度をとることがない劣悪ニコルソンに対して、お次は、こんなデマが生まれた。

 

 

オスプレイ墜落事故で、ニコルソンは謝罪しているのに、謝罪していないなんて嘘だ、というデマ

 

オスプレイが墜落しても、副知事に謝罪を一切しなかったどころか机をバンバンと叩いて感謝されるべきと語ったという劣悪ニコルソン。

 

さすがにこれでは日本で通用しないことである。ネトウヨは気をもんで、お次はこんなデマも創出した。

 

わざわざ半年以上も前の、5月21日うるま市女性殺人事件の際の謝罪の写真を切り取ってきて、貼りつけ、そして、正式に副知事に謝罪しているといいだした。

 

驚くべきは、「共同や朝日が写真をすり替えて感謝すべきと報じた」と書いているが、写真をすり替えたのは、当のネトウヨなのだ。

 

ネトウヨはデマを作るためにはなんでもやる。そして、デマだとバレると、削除して知らんかおだ。

 

 

uyouyomuseum.hatenadiary.jp

 

③ 地に墜ちたニコルソンの印象を向上させるため、在日米海兵隊 SNS は「読者からの投稿」として笑顔写真を掲載するも、それは半年前の海兵隊雑誌に使われた写真と同種だった件

 

副知事の前でバンバンと机を叩いて、感謝されるべきなどと語ったといわるニコルソン。そんな地に墜ちた劣悪ニコルソンの肖像をなんとか改善しようと、在日米海兵隊SNS もイメージ合戦を繰り広げる。

 

いち読者が、新聞報道などに見るニコルソン中将の写真に悪意を感じてしまい、皆さんに見て欲しいと投稿してきた、中将と沖縄の少年との写真です。

少年との写真に見れる中将の姿は愛情がいっぱいで、素晴らしい笑顔です。

在日米海兵隊  Facebook

 

f:id:ospreyfuanclub:20180510030752p:plain

 

しかし、これは本当に「読者」が送ってきた投稿写真なのだろうか。見ていただきたい。半年前の米海兵隊の米国海兵隊広報誌「大きな輪」の表紙写真、その同じときの同じ状況での写真を使いまわしているのではないか。

 

ospreyfuanclub.hatenablog.com

 

④ しかし、一番ひどいデマは、オスプレイ墜落についてニコルソン自身が語ったデマだ !

 

ニコルソンはこの時の会見で何を語ったか、素晴らしいサマリーを作られている方がいらっしゃったのでここに記録しておく。

 

togetter.com

togetter.com

しかし、この会見から九か月後にだされた事故調査結果は、まったくこのときにニコルソンが語っていた内容とは異なるものだった。

 

ospreyfuanclub.hatenablog.com

ospreyfuanclub.hatenablog.com

 

 

つまり、毎回のようにウソをつき、ウソがばれても何の責任も取らない。平気で協定を破り、報告をせず、次から次へとでまかせを垂れ流す。

 

ネトウヨよりもさらに醜悪な嘘とごまかしをやらかし続けているのは、じつは在沖米軍にほかならないということだ。

 

例① SNS を利用してイメージ戦略に必死の米軍

ospreyfuanclub.hatenablog.com

 

例② 毎回の事故になんの報告もしないし回答もしない

ospreyfuanclub.hatenadiary.com

 

例③ ネトウヨを煽って嘘を拡散利用する米軍

ospreyfuanclub.hatenablog.com

 

さらばニコルソン。

 

この不遜な面を見ることがなくなるだけでも、少しばかり留飲をさげることができるかもしれない。

 

しかし、それも意味がないことだ。

 

日米地位協定の見直しなくしては、次に誰が来ても金太郎アメの、別の「劣悪ニコルソン」が来るだけだ。