Osprey Fuan Club うようよ対策課

沖縄に関する様々なフェイクニュースを検証し、ファクトを発信するブログメディア

衆議院選挙2019 ➄ 謀略ポスターミステリー ~ 一夜のうちに沖縄3区に出没した性差別ポスター、いったい誰が仕組んだ選挙工作なのか !?

f:id:truthaboutokinawa:20190418144116p:plain

絶対許すな!性差別を使った悪質な選挙工作 !

 

 

 

毎度だが

 

沖縄が選挙の季節になると

デマと陰謀の暴風が吹き荒れる。

 

今回の選挙では、

デマ工作も妙におとなしいと思っていたら、

 

選挙日を五日後に控えた朝、

うようよと謀略ポスターがわいてきた。

 

 

懲りない面々。

 

デマというより

単純な謀略ポスターに逆戻りだ。

 

が、

覚えておいてほしい。

 

すべてのデマはその痕跡を残す。

 

この性差別ポスター騒ぎをよく見れば、

実に興味深いことが顕現してくるというものだ。

   

ネットには、

 

屋良陣営が島尻アイコを性差別して誹謗中傷している、許せない、と断罪する声や、

 

いや、これも定番ネトウヨ手登根らのねつ造ビラではないか、という声まで、

 

いろいろあるが、

 

実際のところ、

この謀略ポスター騒ぎを丁寧に検証すれば

これは「普通の」ネトウヨ仕事とは

ちょっと趣が異なるということかわかってくる。

 

以下、検証していきたい。

 

❶ ポスターはステッカー、は、選挙屋の発想。

 

まず「普通の」素人や、「普通の」ネトウヨの発想はこうである。

 

まず、ポスターを作る。それからその次にそれを貼ることを考える。紙に印刷やコピーなどして、その次に、ノリやガムテープなどで張りつける。

 

これが「普通」の発想である。

 

だからこうなる。とても仕事が雑である。

うちなーあるある ネトウヨかるた on Twitter:

いつも貼りたて「違法ビラ」を「発見」するのがお得意な常連ネトウヨさん。 今回は東京 (!?) のネトウヨ apio さん投降から。 でもよく見て、ほんとの支援者はこんな作り方しませんよ。だって大切なのはメッセージのほうなのに、メッセージが切れて読めないビラって、ある!? ものすご雑~な仕込み。

f:id:ospreyfuanclub:20190416160152p:plain

 

そしてこれもそうだ。

栗秋琢磨やボギー手登根が拡散したノリ塗りたて貼りたてデマポスター。

一回目がばれたのに、二回目も同じフォントで作りこむ。

隆之介 on Twitter:

f:id:truthaboutokinawa:20190417183303p:plain

 

twitter.com

 

しかし、選挙のプロは違う。

 

f:id:truthaboutokinawa:20190416201552p:plain

 

夜間に大量に手早く貼りつけるため、裏面シールになっているステッカータイプが有用だという発想。

 

それ前提で発注し、

その知識も発注ルートも持っている。

 

つまり、

 

もうこれ、

選挙屋の仕事ということだ。

 

❷ 裏銀タック紙 A3 ポスターは超上等素材 !

 

たとえば、

 

防水性耐候性マットタイプミラーアルミタック紙カラー印刷A3サイズ(297×420)で、1000部程度発注するとしたら、

 

いったいどれくらいの予算がかかるのか。

 

資金も人員も時間も足りないことで有名な、新人の屋良陣営では、この中身にこんな金をかける余裕はない。しかも誤記騒ぎの修復に奔走してるさなかである。時間の余裕すらないだろう。

 

ネトウヨはどうだろうか。

たかだか誹謗中傷ポスターデマを鋳造するのなら、数枚あればそれで足りる。従来のように、いくつかの捏造ビラの写メをとり、ネットで拡散すれば足りることだからだ。

 

専業ネトウヨだからといって、これだけのデマビラに何十万もつぎ込むことができるかどうか。

 

もう一度言うが、

 

防水性耐候性マットタイプミラーアルミタック紙カラー印刷A3サイズ

 

さすがの沖縄でも、これほどまで贅沢三昧の超高級素材デマポスターなど、見たこともない。

 

つまり、

このポスターの制作者は、

 

たかだか中傷デマ騒ぎごときに何十万もコストをかけることができるほど、庶民的な金銭感覚の欠落した、大きな資金力を持つ組織であるということだ。

 

➌ 青カラー全面使用で、屋良陣営への謀略であることがバレバレ。頭悪すぎ!

 

そもそも今の政治の現場を見ても、女性差別発言を連発しながら政治家を続けているのは誰なのか、あるいは女性やマイノリティーを標的にしたサラシ投稿を得意としてネトウヨモブをあおっているのは誰なのか。

 

常に選挙になると

デマや陰謀ビラが氾濫する沖縄で、

 

屋良陣営の青いキャンペーンカラーを全面に使ってデザインされた差別ビラなど、いったい誰が屋良陣営の仕業だと信じるだろうか。

 

デマが百鬼夜行の沖縄で

このレベルで通用するとは発想も甘すぎる。

 

青をあえて全面使用する意図は、屋良陣営側のしわざと「見せたい」下心が丸見えで、これごときで票が動くわけもない。

 

あまりに稚拙なデマ工作。

 

資力は余裕なほどあるが、今まであまりこういった謀略工作をやったことがない犯人像がうかびあがる。

 

それでは

このビラを立案実行したものたちは

いったいどんな組織なのか。

 

➍ だだっ広い沖縄3区に、一夜で大量に貼り付け!

 

4月16日のことである。

 

夜が明けると、

こんなスーパーポスターが突如、

だだっ広い沖縄3区に広範囲で張られていたのは。

 

一気に、夜中のうちに駆けまわり

手当たり次第に急ぎステッカーを張っていく機動性。

 

沖縄三区はこれほど広い。

f:id:truthaboutokinawa:20190418155941p:plain

 

そして、

もう朝から早速、

ネットにご登場である。

 

地元民すら、通りに雑に貼られた差別ステッカーに気づくには早すぎる、そんな朝飯の時間帯からすでに拡散し始める。

 

実に「迅速な」流れである。

 

まずネットにあげていった目立つ投稿を、ここに時系列で並べてみたい。

 

❺ 性差別ポスターの最初の投稿をチェック!

ここがポイントだが、

 

手登根を除く、ほかの彼らは従来のいわゆる沖ウヨ (沖縄ネトウヨ) とは一線を画す。

 

4月16日、

投開票日5日前の朝

 

8:09 -「こんな人を国政に送っていいのか」投稿

Eric Johnson Twitter

 

8:40 - 明らかに島尻候補応援アカウント

ゴールデンキャッスル Twitter

ゴールデンキャスル@沖縄 on Twitter: "各方面に張られてます…

 

8:44 - 沖ウヨのデマ発信源といえば、ボギー手登根

ボギー手登根 Twitter

 

9:01 - 選挙区応援に来た衆議院議員 (広島三区)「自民党総裁外交特権補佐」の河井克行

9:01 河合克行 のブログ

9:06 河井克行の Facebook

これはアウト! 沖縄三区で貼りまくられている女性差別のヘイト・ポスターを発見

f:id:truthaboutokinawa:20190417232632p:plain

 

11:05 - 島尻選挙事務所に出入りする自民党支持

なな姉さん Twitter

 ヤバくなったのか、ツイ消ししましたね「なな姉さん」。スクショで出します。

f:id:truthaboutokinawa:20190419060534p:plain

12:35 - 先の河合克行の妻で広島県議会議員

河合あんり Twitter 

 

➏ 安倍の 河合克行 衆議院議員広島県議会議員 河合あんり のご夫婦が

すごいな、

 

もう、地元住民がまだろくに気が付いてもいない早朝から、写真を撮り、ブログにのせてる国会議員がいる。

 

作業的にはボギー手登根より迅速なブログでの発信である。

 

これはアウト! 沖縄三区で貼りまくられている女性差別のヘイト・ポスターを発見 | 河井克行オフィシャルブログ

昨日から衆議院沖縄三区補欠選挙の応援に来ています。今朝、名護市内の電柱いたるところに、「女は政治は無理 女は台所に帰れ」と書かれたポスターが貼りまくられているのに気付きました。

女性活躍社会を実現するため、男女の候補者数を均等にするよう政党に促す「政治分野における男女共同参画推進法」が2018年に成立した日本で、こんなヘイトポスターが白昼堂々と街中に貼られている光景を見て、私は言葉にならない衝撃を受けています。

今回の補欠選挙に立候補しているのは、自民党公認公明党推薦の島尻あい子・元沖縄担当大臣と、「オール沖縄」勢力が支援する屋良朝博・フリージャーナリストです。女性が立候補している沖縄三区で、いったい誰が、何の狙いを持って、女性の社会進出を不当かつ不法に貶める貼り紙を大量に貼って回っているのでしょうか。

 

さて、この自民党総裁外交特権補佐」河井克行とやらは、本土からわざわざ、土地勘のないはずの沖縄県名護市にやってきて、

 

翌朝8時に、突如として、例の差別ポスターが「いたるところ」「街中に貼られている光景」を目撃する。

 

そうしてブログと SNS で朝から拡散。

なんという迅速さだろう。

 

で、この「自民党総裁外交特権補佐」の河合議員とはいったいどんな評判の議員なのか。

 

河井克行 - 『ワシントンD.C.に到着 さっそくバノン氏と会談』... | Facebook

f:id:truthaboutokinawa:20190418014600p:plain

 

河合議員と一緒に写真に写るのは、あの、アメリカ最大のオルタナ右翼 (alt-right) 系最大メディア、フェイクニュースとヘイトで名高いブライトバート (Breitbart) の元会長、スティーブ・バノン。ブライトバートのメディア戦略を土台に、フェイクニュースの嵐を巻きおこし、トランプを大統領に仕立て上げた「影の大統領」としても知られている。当選後はすぐに首席戦略官に任ぜられた。トランプとの確執が浮上し、辞任して今に至る。

 

バノンとのつながりは、河合のネット選挙戦略にバノンが何らかの影響をあたえていることを示唆するのだろうか。

 

また日刊ゲンダイの記事では、この河合氏、元秘書に暴力等で訴えられ、元秘書に対立候補ポスター剥がしも命じた、とか、なかなか香り高い評判だ。

 

 今回「週刊文春」に実名告発したのは、1999年4月から7月にかけて地元・広島市で河井補佐官の秘書兼運転手を務めたN氏(74)。運転手になった直後から河井氏の暴力が始まり、ハンドルを握る左腕を革靴のまま蹴りつけられ、全治14日間の大ケガをしたという。

 文春によると、河井氏はN氏に対立候補の“ポスター剥がし”まで命じたらしい。これが本当なら犯罪行為に加担させたことになるが、退職したN氏は、河井氏を傷害罪で広島県警に告訴、ポスター剥がしについても、器物損壊で告発したという。

元秘書が暴力を告発…河井克行首相補佐官の“凄まじい悪評”|日刊ゲンダイDIGITAL

 

ポスター剥がしを命じるだけでなく、ポスター貼りまで命じることもあるのだろうか。

 

そんな彼の妻である河合あんり氏は、次の参議院議員選挙自民党から出馬が決まっている、現職の広島県議会議員だが、

 

f:id:truthaboutokinawa:20190418030847p:plain

 

彼女はさらに踏み込んで、こんなツイートをした。

 

しかも彼女の Twitter アカウントを作って最初のツイートだから、わざわざ沖縄の性差別ポスター工作の拡散のためにアカウントを作ったようなものだ。

 

河井あんり on Twitter:

f:id:truthaboutokinawa:20190418030928p:plain

 

河合あんり氏、この性差別ポスターのいったい何を根拠にして「野党の馬脚」が現れたといっているのか。

 

しかも、野党がこの差別ビラを貼ったと示唆しているが、そもそも「野党」とは、沖縄ではもちろん自民党の側。あまりに無知である。

 

むしろ、このツイートで「馬脚」をあらわしているのは、記念すべき自分の初ツイートで「野党の馬脚」だと沖縄謀略に加担する、河合あんり氏自身の「馬脚」ではないのか。

 

そのせいだろうか、河合氏はしまいにこのツイートを削除し、新たに「セクハラは許さないというツイに差し替えた。

 

彼女の沖縄に関する知識とは、野党も与党も区別がつかないだけではない。

 

今年の一月にはこんな傲慢さと無知をカクテルしたような文章をアゴラに寄稿している。

 

辺野古移転に反対する憲法学者は「20年遅れている」憲法学者らは猛省して、慶応藤沢キャンパスで社会科学を学ぶべきだ、というのだ。

 

 「どうして学者の皆さんは、学者、って立場にものすごいプライドを持っていて自分たちの机上の空論を押し付けるのでしょうか。現場に行って様々な立場の人たちに話を聞いたらどうなのか?

 「いま、辺野古移転に物申している学者先生たちは、まだ20年以上前の感覚にいるとしか思えない。社会科学は、社会と全く関係ないのか。実学と社会科学は無関係なのか?

 「私は、この先生たちに、猛省して欲しい。この際、一度、慶応藤沢キャンパスに入学し直してみてはいかが?

辺野古移転に反対する憲法学者先生方へ – アゴラ 2019年01月22日

 

憲法学の基礎もご存じないようだが、それでは一歩譲って慶応藤沢キャンパスでは、みな「辺野古移転」推進三昧なのか、ぜひ藤沢キャンパスの研究者の皆さんにお尋ねしたいものである。

 

そんな自民夫婦が、

今回そろってこの騒ぎ。

 

❼ 島尻候補に関わるアカウント二つが謎の投稿を連打 !

まだまだある。

さらに興味深いのは、

 

島尻あいこ選挙事務所に出入りしている女性「なな姉さん」のツイートである。

 

f:id:truthaboutokinawa:20190420190507p:plain

島尻安伊子さんが政策発表 – QAB NEWS Headline

 

これは、面白すぎるだろ。

 

なな姉さん on Twitter:

f:id:truthaboutokinawa:20190418035158p:plain

 

まず、とんでもなくミステリーじゃないか。

 

火曜日の朝から一斉出没したはずの差別ポスターだが、それがなんと日曜頃から」

 

しかも、いったい誰が、何を「やり始めている」らしいというのか !?

 

当然、沖縄ネット言論の現場はもりあがる。

 

😂え、「日曜日頃からやり始めてる」???? 日曜日や月曜日にどこで目撃されたんですか??? おかしいね。 昨日と一昨日、どこでツイートされてた?そんなこと 教えてください!。

 

🤣「それ日曜日頃からやりはじめてるらしい」とは、誰かからお聞きしたと? こんな詳細な情報は、どこから仕入れてくるのですか? 

 

🧐え。日曜日うるま市行ったけど見てないですよ。 なな姉さんはピンポイントで見つけられたんですね、すごいなぁ。

 

このどっぷり自民党ファミリーの「なな姉さん」は、その質問に答えるどころか、数時間後には、ぷっつりとアカウントごとネットから姿が消えた。

 

しかし時すでに遅し。

島尻陣営の動画にもご登場の特定可能な状況で、アカウント事消えたのではあまりに疑われると思ったのか、

 

翌日17日にはアカウントを復活させる。

が、再び今日になってアカウントを削除した。

 

日曜日ごろから、どこで、誰が、何をし始めたのか、言葉を濁すばかりで、結局、何も語らなかった

 

語れるわけがないのだろう。

 

 

もう一つのアカウントは、限りなく準公式に近いアカウント。どうやら、この差別ポスター騒ぎに関する沖縄タイムスの記事が非常に不満足であったようだ。

 

ツイート①

Aiphoto_okinawa on Twitter:

f:id:truthaboutokinawa:20190418042932p:plain

ツイート➁

f:id:truthaboutokinawa:20190418042948p:plain


ところが、

この新たなツイートが再び沖縄ネット界隈を熱くする。

 

二番目のポスター写真を見てほしい。

 

街に貼ってあるはずの差別ポスターが、一点のしわもなく、見本のような完璧さで段ボールに貼られている。

 

拡大してみよう。新品のステッカーがきれいに段ボールに貼られている

 

Aiphoto_okinawa on Twitter:

f:id:truthaboutokinawa:20190418181656p:plain 

 

この画像、映り込んでいる光の加減と影の位置から、野外ではなく室内で、自然光ではなく室内照明のもとで写真にとられていることがよくわかる。

 

また、ステッカーがしわにもならず、折り目や傷もなく、段ボールにきれいに貼られているさまは、

 

印刷業者が、完成した印刷物を見本のために箱の横や上に貼り、納品した時の段ボール、そんな風にも見えるというのだ。

 

納品されたステッカーはこんな風に見本が箱の上や横に貼られている場合が多い。

  

台所から、のモットーなんてそんな有名!?  島尻の以前のモットーなどを熟知してないと思いつかない文言だ、とつっこまれる。

 

chocolat. on Twitter:

台所から政治を変える。

こんなスローガン、初めて知りましたね。島尻陣営の方じゃないと思い付かない台詞じゃないですか?

沖縄の女性はシングルマザーや共働きが多いし。

島尻さんがこの件を最大利用して集会でも発言してるところを見ると、なぁんかあやしいなあ。

これ、ちなみに2015年の画像。

つまり、今のヤラさん支持者からしたら「知らんがな」という内容ですね。島尻さんのことを熟知している人の犯行ではないか?とコナン君は見ています。

 

まっとーばー on Twitter:

よーくみると室内で段ボールに貼ったものですね‼

とてもきれいな状態で段ボールの箱か何かに貼られていますね‼

これ場所はどこですか⁈ Aiphoto さんはこの写真を撮られてるので、どこなのか、ご存じですよね。どこにあるんです 性差別根絶、この段ボール箱のありかを突き止めよう‼

 

f:id:truthaboutokinawa:20190418143555p:plain

 

この @Aiphoto_okinawa アカウント、

 

今年四月に作ったばかりとはいえ、先日パイズリー不倫で訴えられた国場幸之助議員や彼のネトウヨ政策秘書田中慧など、ずらりと250人以上のフォロワーが。島尻選対に入っていると宣言したネトウヨの「スルメのよっちゃん」もいる。

 

ヨージュ on Twitter:

このアカ、まだ1ヶ月もたってないんですよね なのに、フォロワー数が250くらい ペンペン草みたいなアカの私には、とても考えられない数です そのフォロワーの中に國場なは田中にするめにと、沖縄デマレンジャー&島尻選対に近いメンツ 選挙用のアカですか? そして罪を対抗馬になすりつける戦術?

 

しかも、しっかり記事にしてくれと言っているわりに、どこでこの怪しい写真が撮られたのか、今のところ返事はない。

 

島尻選対にかかわる人の情報によると、

この段ボールは島尻選対に保管されているという。

 

さて。

屋良陣営のキャンペーンカラーをわざわざ使って、女性差別的なポスターを一夜のうちに町中に貼りまわったのは、

 

少なくとも個人の仕事ではない。

 

くだらぬ差別ビラにこれほどの高級素材を使う団体とは、いったいどんな組織だろうか。

 

金銭感覚ないほど資金的に余裕があり、

選挙に必死な団体とは !?

 

この話はまだまだ続きそうである。

 

ただ言えることは、

 

こんなくだらぬ工作するなら、

人さまのためにカネ使え !

 

くだらん小細工で

選挙や県民投票を妨害するのはもうやめろ !

 

ということだ。