那覇市の奥間綾乃市議 - 辺野古新基地建設の抗議者を「異常人格者の集い」などとツイートしたり、アノニマスポストにいいねしたり

 

f:id:truthaboutokinawa:20171115004852p:plain

 

この投稿・・・

 

沖縄の歴史と現在を知りもしない圏外ネトウヨのツイートなのか。

 

いやいや、

なんとこの七月に当選したばかりの、

現職の那覇市ですよ。

 

ネトウヨが録画し配信した動画に

こんなオモシロおかしいコメントをつけてツイート。

 

twitter.com

  

もちろんだが、

 

那覇市議がこんな見識のない下品で差別的で政治的に適切 (politically correct) ではないツイートして、問題にならないわけがないだろう。

 

twitter.com

 

twitter.com

 

いや、残念すぎるというか、

もう悲しくなるな。

 

目前の成功ばかりをみつめて走り続けてきたのかもしれぬが、そんな「ギャンブラー」のような「ぶっ飛び女」の上昇志向だけで政治家は務まらぬ。勘違い上昇志向だけで政治家を志すものではない。

 

おくまあやの講演会ブログ
7月の我が選挙から、当分は選挙はもういいっす!!
ってな、気分だったのに・・アガ!(痛い!)
私のここ7年間は毎年ってほど、選挙やってます。
短期決戦スリル満点!そこがクセに。ある意味ギャンブラーなのかも。(笑)ヒミツ
そこで、とうとう自分が出馬したもんだから、ある意味・・ぶっ飛び女(笑)エイサー

 

市議とは市民の代表であり、

市民の代弁者でなければならぬ。

 

公人でありながらネトウヨ動画をリツイして拡散し、「異常人格者の集い」などとヘイト・ツイートするなど、公人としてメディアリテラシーがないというだけではない。

 

72年の長きにわたる沖縄の基地との闘いの歴史を知ることもなく、先祖の歴史も知らず、無知のまま那覇市議になったというわけなのか。

 

新都心は 1987年に全面返還された米軍牧港住宅地区の跡地を造成したものである。

  

 

奥間氏のツイートに寄せられた抗議の一例。

 

twitter.com

 

twitter.com

 

twitter.com

 

7月に、無所属新人で2100票を獲得して那覇市議に当選したばかりというが、この奥間市議

 

どういう意図の投稿なのかも答えることなく

次々ブロックを決め込み、

 

 

なんとあの悪名高いヘイトサイト

アノニマスポストに「いいね」をしているのだから、

 

かなり度し難いな !

 

f:id:truthaboutokinawa:20171115000146p:plain

 

f:id:truthaboutokinawa:20171115003258p:plain

 

やれやれ、奥間市議がいいねしている投稿は、

沖縄ネトウヨデマ製造業のボギー手登根。関西生コンと書かれたカヌーひとつで、「カヌー隊参加者は余所者ばかり」や「サヨク」や「辻本」などと意味不明なデマを展開。どこまで妄想オタなんだ (笑)。

 

その手登根デマに群がるネトウヨ議員の和田政宗。よほどネタがないと見える。 

 

uyouyomuseum.hatenadiary.jp

 

しかし、ゲート前の嫌われ者の和田政宗とはちがい

関西生コンはゲート前のヒーローだ。

 

twitter.com

 

奥間市議

 

さらには、ナチス賛美でどこぞから除名されたともっぱら有名な高須医院長を、リツイやいいね。

 

f:id:truthaboutokinawa:20171115003824p:plain

 

f:id:truthaboutokinawa:20171118211507j:plain

 

頑張るママのポジなイメージが

どんどん瓦解してきましたよ。

 

どうしてこうジミン系はネトウヨ化していくのか。

 

f:id:truthaboutokinawa:20171115004005p:plain

 

やれやれ

残念ですよ、奥間市議

 

孝行息子に後押しされて市議になったんだ、

 沖縄の歴史と声に呼応した、沖縄には沖縄のラップがある。

 

それと同じだ。政治もな。

 

沖縄の歴史と、そこに生きる人々の声に根差さぬ政治、ネトウヨとデマに根差した政治に何の意味がある?

 

今日、那覇市で不幸な事故が起こった。

 

飲酒運転の海兵隊員が運転する米軍車両が
那覇市の国道58号で信号無視し軽トラックに衝突、
男性1人が亡くなった。

 

ospreyfuanclub.hatenadiary.com

 

またうるま市の女性殺害事件の公判が行われているなか、
在沖米軍基地内でも驚くべき性的暴行の実態が明らかにされた。http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/172393

 

 

なんとこの4年間で
嘉手納は110件
キャンプ・シュワブで計96件
キャンプ・コートニーは計76件
キャンプ・バトラー計60件
普天間飛行場が計53件

 

またこの2年間で在沖米軍基地だけで
38人もの未成年への性犯罪 pedophile (小児性愛) 犯罪の逮捕者だ。

 

ospreyfuanclub.hatenablog.com

 

私たちは嫌がおうでも目前のこの現実に直面せざるをえない。沖縄の明日を生きる子供たちのためにも。

 

それが私たちの務めではないのか。

産経ブーメラン ② 産経沖縄支局の高木桂一、記事の大部分を沖縄デマのネトウヨ投稿を下敷きにして書き、それをヤフーニュースやライブドアニュースが拡散する件、どうにかしてくれ。

 

ところで、

この高木桂一という産経の記者、

 

f:id:truthaboutokinawa:20171112010003p:plain

 

どうやら巷では

下手な反共プロパガンダ記事を書き散らし、

あるいは「スキャンダル週刊誌以下の言葉」で粗悪記事を書くことで有名らしいのだが、

 

twitter.com

 

twitter.com

 

よりにもよって産経がこんな粗悪記者を

今年五月から沖縄支局長にすえたのには意味がある。

 

長野からわざわざ

五月に沖縄支局長としてやってきた高木桂一。

さっそくあの極右ハッピーファミリー沖縄対策本部の仲村洋子と。

チャンネル桜にもご出演でしたね。

『産経新聞沖縄支局長高木桂一氏に訊く「沖縄に来て気が付いた事」①』THE・REAL・OKINAWA AJER2017.10.10(7) - YouTube

 

f:id:truthaboutokinawa:20171112011218p:plain

 

たとえば

辺野古ゲート前での大袈裟太郎不当逮捕

 

辺野古で逮捕された大袈裟太郎は権力にとって目障りだった

田中龍作ジャーナル

 「停止棒を奪い取ったでしょ。窃盗の現行犯で逮捕します」。沖縄県警のS警部補はこう告げると被疑者に手錠を打ち込んだ。

 9日午前8時58分、在沖米軍キャンプシュワブ・ゲート「内」―

 ツイキャス動画などで沖縄の今を伝える大袈裟太郎が逮捕された瞬間だ。大袈裟はこの日も辺野古新基地建設に反対する住民の座り込みをネット中継するためにキャンプシュワブのゲート前にいた。

 機動隊は座り込みの住民を力ずくでゲート前から排除する。警備というには度を越した暴力も時にある。排除のもようを撮影されることを警察は極度に嫌う。アツシこと仁尾淳史などは、住民排除に取り掛かる前に機動隊から退けられる。

 逮捕当日、ツイキャス配信していた大袈裟の顔面すぐ前に交通警察用の停止棒(合図棒、誘導棒とも呼ばれる)が迫ってきた。

 「危ない」。大袈裟は反射的に停止棒を払いのけた。払いのけた勢いでつかんだ。停止棒は10秒足らずで機動隊に返した。

 警察は間髪を入れずに大袈裟をゲート内に押し込んだ。人目につかないようにするためだ。ゲート内は米軍の敷地である。

 「撮らないで。ここは基地内だから」。警察は執拗に撮影させまいとした。それでも撮影を続けた大袈裟は逮捕された。それも警察にとって手っ取り早い現行犯逮捕だ。

 沖縄県警は大袈裟の身柄をいったん那覇地検に送ったが、検察は裁判所に勾留請求できなかった。不当逮捕の動かぬ証拠だ。

 10日午後6時、大袈裟は名護署から釈放された。33時間の留置だった。

 

それを

この高木桂一に書かせると

こんな悪質な沖縄ヘイトのフェイク記事ができあがる。 

 

辺野古で逮捕された「大袈裟太郎」容疑者 基地容認派も知る“有名人”だった

産経ニュース

2017.11.10 14:38更新

 沖縄県警が9日、米軍普天間飛行場沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設への抗議活動中に、公務執行妨害と窃盗の疑いで現行犯逮捕した男(35)は、基地容認派の間でも名が知られた、いわくつきの人物 (要 fact-check) だった。

 逮捕容疑は9日午前9時ごろ、移設先に隣接する米軍キャンプ・シュワブのゲート前で、交通整理をしていた県警の30代男性警察官から、合図灯1本を奪い取って職務を妨害したとしている。約20メートル逃走した後、近くにいた警察官らに取り押さえられた (要 fact-check) という。

 東京都出身とされるこの男は「大袈裟太郎(おおげさたろう)」と名乗り、ラッパー、人力車夫、政治活動家などさまざまな顔を持つ。園子温監督がメガホンをとった映画「TOKYO TORIBE」での端役ながら俳優デビューも果たしたとされる。

 政治的な活動は、昨年夏の参院選東京都知事選での左派系候補の支援から始め、沖縄でも全国から集う  左翼活動家  (要 fact-check) とともに東村高江でのヘリパット建設に対する抗議活動を展開。辺野古でも基地建設反対の声を上げていた。記者が書いた記事についても「悪意がある」とツイッターに意味不明な投稿をしていた。(要 fact-check)

 「偏向報道」著しい沖縄県紙 (要 fact-check) には「ラップで平和訴え 不条理に言葉で対抗」という見出しの記事で英雄扱いされたこともある。

 しかし 法を逸脱して傍若無人に振る舞う左翼・反基地活動家 (要 fact-check) にあって、わけても「大袈裟太郎」容疑者の評判は基地容認派の間で散々だった。

 

  「高江を皮切りに辺野古でも暴力の限りを尽くし、その過激さから仲間割れを起こし、善良で穏健な仲間たちの離反を招いた」 (要 fact-check)

  「沖縄県民は、こうした外来過激派にずっと翻弄され続けている」 (要 fact-check)

   「相手が無抵抗だと罵声を吐いて挑発し揚げ足をとり、いざ検挙となると急に縮み上がって主張を引っ込める小心者。こんな輩が社会を荒らしている」 (要 fact-check)

   同容疑者の行状をよく知る農場経営の依田啓示 (要 fact-check) さん(44)=東村=は自身のフェイスブックにこう投稿した。

 

 逮捕の瞬間は「大袈裟太郎」容疑者の仲間がネットで中継したが、 「朗報」に接した良識派の県民たち (要 fact-check)  (要 fact-check) はネット上で沖縄県警はいい仕事をした」「天誅(てんちゅう)が下った」「沖縄から追放、強制送還すべき」 (要 fact-check) などと声を上げた。

 

 ちなみに「大袈裟太郎」容疑者は名護署の調べに対し「ダンプカーをよけたときに棒が当たりそうになり、とっさに取り上げただけ」と話し、容疑を否認しているという。

那覇支局長 高木桂一)

 

大丈夫か、産経は。

 

まともな新聞記事と呼ぶには、いちいち全てのパラグラフに問題があり、最後のパラグラフを除いて、まともな箇所はひとつもないほどなクソ記事だが。

 

今回は少し時間をかけて検証してみたいと思う。

 

 

高木桂一の「記者」としての資質が深く疑われる箇所。

 

1) 情報の大部分を高江暴力事件で起訴されているネトウヨの FB 投稿から得ている。

 

まずは、この高木氏の「記事」の多くを占める情報が、あるネトウヨSNS 投稿を下敷きにして書かれていることだ (爆笑) ! ! !

 

f:id:truthaboutokinawa:20171112042346p:plain

 

この人物こそ、あのニュース女子の沖縄デマヘイト番組に登場した沖ウヨ三人組の一人、医療ヘリデマなどを拡散した依田啓示被告である。

 

被告と言うのは、依田氏が昨年、高江でヘリパット建設に反対している女性の顔面を拳で殴るなどした、いわゆる高江暴力事件を起こし、既に起訴されているからだ。

 

twitter.com

 

さらには8月3日からその被害者女性の個人情報までツイッターネトウヨに晒しているという卑劣さ。

 

goopunch.hatenadiary.com

 

その依田氏が、どこかのネトウヨ土人がー」と書いているコメント写真を張りつけて、いつもの依田デマを投稿。

 

こんなネトウヨの FB 投稿を新聞記事のリソースとして使などと、「新聞記者」としてありえるだろうか。

 

しかも、数十秒ほど警察の指示棒を握ったことを「窃盗」として起訴などできるわけもなく、33時間で解放された太郎氏を、高木氏はさも歓喜して「大袈裟太郎容疑者」と連呼するが、

 

一方で高木氏の記事の多くを情報源として拠る依田氏を、高江暴力事件で既に起訴されている「依田啓示被告」と記さぬとは、とんでもない偏向ぶりだ。

 

※ もちろん起訴されえない「容疑者」と、既に起訴された「被告」では、どちらが深刻な案件を抱えているのか、言うまでもない事である。

 

確認しよう。

 

以下、グリーンで示した箇所が、すべて高木氏が今回の記事のなかで引用した箇所である (爆笑) !

 

依田 啓示 - #猪股東吾 容疑者の逮捕の瞬間。... | Facebook

#猪股東吾 容疑者の逮捕の瞬間。
森友の籠池邸の籠城事件と全く同じで、相手が無抵抗だと罵声を吐いて挑発し、揚げ足を取り、いざ検挙となると、急に縮み上がって主張を引っ込める小心者。こんな輩が社会を荒らしているのです。

日本には、国民の良心に信頼した「不文律」というのがあります。わざわざ条文に書かなくても、お互いの「幸福」と「繁栄」のために、互いを尊重し合ってきた素晴らしい国。

これからは、便所は流してください、人を口汚く罵らないでくださいなど、全部条文化しないといけないのでしょうか?

 

依田 啓示 - とうとう、あの大袈裟太郎(俗名大馬鹿野郎)本名猪俣トウゴが逮捕されました!... | Facebook

とうとう、あの大袈裟太郎(俗名大馬鹿野郎)本名猪俣トウゴが逮捕されました!

高江を皮切りに辺野古でも暴力の限りを尽くし、大麻を活動の場に持ち込んだと言われ、その過激さから、仲間割れを起こし、善良で穏健な仲間達の離反を招きました。

しかも、自分の逮捕の瞬間を生配信してしまった模様。彼は、スマホ配信してるだけの極左にも関わらず、自身をメディアと勘違いしてる節があった。容疑は窃盗!

沖縄県民は、こうした外来過激派にずっと翻弄され続けています!

ちなみに、仲間で名護警察署を取り囲んで「仲間を返せー!」暴動を計画しているようです。今晩から、また名護市民は、非常に危険で騒がしい夜を迎えることになりそうです。

ぜひ、どんどん拡散してください。

コメント欄のリンクもご覧ください!

 

依田氏が太郎氏の「行状をよく知る」というなら、依田氏は答えなければらないだろう。

 

① 太郎氏がいつ「縮みあがって主張をひっこめた」のか、

➁ 太郎氏がいつ高江や辺野古で暴力の限りを尽くしたのか、

③ 太郎氏がいつ大麻を高江や辺野古に持ち込んだのか、

④ 太郎氏がいつ現場の仲間割れを引き起し、離反を招いたのか、

 

そもそも、ネットで知りうる以外は太郎氏のことをほとんど何も知りもしないくせに、よくもここまで知ったふりのデマを書けるものだ (笑)。

 

で、こんなネトウヨ投稿をそのままファクトチェックもせず新聞記事にしているのが産経の高木だ。

 

 

2) 高木氏の言う「良識派の県民たち」とは、県民でもなく、良識派でもない。県外のネトウヨだった (爆) ! 

 

さらに、高木はこう続ける。

 

 「朗報」に接した良識派の県民たちはネット上で「沖縄県警はいい仕事をした」「天誅(てんちゅう)が下った」「沖縄から追放、強制送還すべき」などと声を上げた。

 

この高木の言う「良識派の県民たち」とはいったい誰のことなのか。

 

いや、調べてみましたよ。

 

依田のデマ投稿に群がるネトウヨ・モブのコメントを拾ってきただけじゃないか。まったく。

 

依田 啓示 - とうとう、あの大袈裟太郎(俗名大馬鹿野郎)本名猪俣トウゴが逮捕されました!... | Facebook

f:id:truthaboutokinawa:20171112062911p:plain

 

爆笑だよ、もう。

 

高木記者が「良識派の県民」と呼ぶ人物は、

県外のネトウヨのことだった。

 

二次資料どころか、

ネトウヨコメントを使って記事を書く、

 

つまり、ネトウヨ以下の記事ということだ。

 

 

4) ろくに取材せず、ネトウヨ情報を元に書く産経の「・・・という」主語無し情報 ⇨ 情報ロンダリング

 

さらに高木は逮捕状況をこう書いている。

 

逮捕容疑は9日午前9時ごろ、移設先に隣接する米軍キャンプ・シュワブのゲート前で、交通整理をしていた県警の30代男性警察官から、合図灯1本を奪い取って職務を妨害したとしている。約20メートル逃走した後、近くにいた警察官らに取り押さえられた (要 fact-check) という

 

奇妙な話だ。

搬入の混乱を避けるため太郎氏は目前の道を渡ったが、警察の調書には、そのことが「10メートル」と記載されているはずだ。

 

だから、この「約20メートル逃走」という偽情報がどこから来たのか、ということだ。

 

なんと、またしてもネトウヨ情報。太郎氏のツイキャスを加工編集して投稿した手登根安則氏からだから、もう笑えてくる。

 

f:id:truthaboutokinawa:20171112080312p:plain

 

手登根情報を読む限り、合図灯を奪ってあたかもリレー競争のように20メートルも疾走したように見えるが、実際の状況を次の動画で確認してほしい。

 

twitter.com

twitter.com

 

高木氏は、「偏向報道著しい沖縄県紙」などと書いているが、なにをいわんか、現場の聞き取りも、警察の話を聞くこともなく、ネトウヨ投稿をもとにして、主語を伏せたまま、「・・・という話もあるという」という伝言ゲーム偏向記事を書いているのは自分の方じゃないか (笑)。

 

これがネトウヨ情報ロンダリング

「…という話もあるという」忍法、主語抜き。

 

ネトウヨ新聞は、情報源を書かず「…という話もあるという。」というごまかし技術でネトウヨデマをあたかもファクトのように扱い記事にして情報ロンダリングをおこなう。

uyouyomuseum.hatenadiary.jp

 

 

4) 個人的な私恨を動機として記事を書く公私混同

 

さらに笑えるのは、記者の、とても大人げない、いやむしろ子供らしいメンタリティーを表すこの口調。

 

記者が書いた記事についても「悪意がある」とツイッターに意味不明な投稿をしていた。

 

新聞記事は個人の私恨をはらす場ではない。

 

ここに高木が書いている「記者」が高木自身のことであるとするならば、高木の書いた記事を、太郎氏がツイッターで「悪意がある」記事だとツイートしたことを、今だに根に持って、この記事内にわざわざ書きこむ。

 

太郎氏の高木記事批判が「意味不明」なら、いちいち問題にする価値のあるツイートではないはずだが。

 

自分の記事を読者に「悪意がある」と批判されたことが、なにか新聞記事に書くべきほどの価値のある事象になりうるだろうか。「意味不明」だと書くほうが「意味不明」なのだ。

 

客観的に考えて、この時点ですでにこの「記者」が客観的な視点に欠けた、感情的で非論理的な人物であることがわかる。

 

高木氏は、太郎氏が自分の記事の批判をしたことを根拠にして、この段落で高木氏は、太郎氏が「左翼活動家」であるかのような印象操作を行っている。

 

第一に高木氏は最初に太郎氏を「いわくつきの人物」と紹介する。

 

いわくつき、という語は、広辞苑によると「何か特別の事情のあること。また、そのようなもの。犯罪の前歴などがあること。」を指すが、この記事を読んでも、太郎氏に何の「前歴」があるのか、さっぱりわからぬ。

 

感情的で主観的で著しく偏向、

読み手を故意にミスリーディングさせる文章

 

さすがサンケー、

ネトウヨネトウヨによるネトウヨのための新聞。

 

f:id:truthaboutokinawa:20171112003918p:plain

小林よしのり『産経新聞の記者はネトウヨ並みの頭の悪さ。馬鹿!』

 

 

批評的に文章を読む習慣がない子どもは別として、

 

普通ならば、一読して、これがまともな「新聞記事」などではないと判別できる。

 

ところが、こんな沖縄ヘイトのフェイク記事を日本中に拡散するよう拍車をかけるメディアがある。

 

ヤフーニュースライブドアニュースなどである。

 

 

なぜ日本でヘイトやデマに歯止めがかからないのか。

 

この日本では、ラインやツイッターフェイスブックでつながっている以上、ネトウヨ新聞を購入しているわけでもいないのに、こんなヘイトなデマ記事を無制限に読ませられる。

 

沖縄の反基地運動は、この記事が語るように左翼の過激派がやっているのではなく、72年にわたる沖縄の住民運動である。この記事が語る「良識派の県民」とは、実は県外のネトウヨである。にもかかわらず、

 

文字通り、高校生や小中学生まで、日本中がこんなサンケーのクソウソ記事を読ませられる

 

配信する側は、ネトウヨフェイクニュースをさんざん拡散したあげく、結局、何の責任もとらない

 

ちなみにこのニュースをどのようにヤフーニュースやライブドアニュースが配信しているのか、みてみよう。

 

産経新聞 

辺野古で逮捕された「大袈裟太郎」容疑者 基地容認派も知る“有名人”だった

Yahoo!ニュース

辺野古で逮捕された「大袈裟太郎」容疑者 基地容認派も知る“有名人”だった

ライブドアニュース

辺野古での抗議活動中に逮捕された男 映画「TOKYO TORIBE」への出演歴も

 ライブドアでは、容疑者と言う言葉は使っていない。

 

見るからに沖縄ヘイトが充満した記事、

政治的印象操作がみえみえの産経フェイク記事を

なぜ毎回わざわざご丁寧にセレクトして配信しているのか、

 

 

なかなか闇だな

今の日本。

 

 

▢ ▢ ▢ ▢ ▢ ▢ ▢ ▢ ▢ ▢

今日のオマトメ。

< 沖縄フェイクデマニュースはこうして拡散する >

 

ネトウヨ情報のウソ ⇨ 産経が情報ロンダリング ⇨ ヤフーニュースやライブドアニュース ⇨ 世間に拡散

 

f:id:truthaboutokinawa:20171112100027p:plain

 

産経撃沈ブーメラン - 一体どちらが深刻な「問題」なのか、石嶺氏の「女の子たち大丈夫かな」発言と、今日だけで二件の自衛官による性犯罪 !

f:id:truthaboutokinawa:20171107000524p:plain

 

いやー

今日は実に凄まじいブーメランを見た。

 

いったいどちらが深刻な「問題」なのか

皆さんご自身で判断してほしいのだ。

 

あの産経がだしてきた、

このニュース。

 

自衛隊を侮蔑する「問題発言」繰り返した石嶺香織氏、落選

 2017.11.5 07:00更新  

産経ニュース

10月にフェイスブックで拡散された回数が多い記事ランキングです。

自衛隊員がたくさん来たら、女の子たち大丈夫かな」

1位:「自衛隊が来たら婦女暴行事件起きる」発言の現職・石嶺香織氏が落選 沖縄・宮古島市議選(10月23日掲載)

沖縄県宮古島市の石嶺香織氏

沖縄県宮古島市の石嶺香織氏

 

堂々の一位で、しかも

ご丁寧に石嶺氏の顔写真つきときたものだ。

 

彼女の自衛隊がたくさん来たら、女の子たち大丈夫かな」と、自衛隊を「侮辱する」「問題発言」をしたとサンケイは言うが、

 

くだらぬわ。

 

沖縄には基地があることで常に

性的暴力にさらされてきたという歴史がある、

その上で、

 

いったいどちらが深刻な「問題」なのか。

少しはその呆けた頭を整理して考えてみよ。

 

性犯罪と危惧する沖縄の女たちの声

or

現実におこっている自衛官による性犯罪。

 

今日だけで二件の

自衛官による性犯罪だ !

 

さあ、例の産経から出してこようか。

 

しかも一つは、

自衛隊配備されて一年余りの与那国駐屯地自衛官

卑劣極まりない小児性愛の女児裸盗撮だ。

 

男性更衣室で女児の裸盗撮疑い 自衛官、帰省の度に繰り返す

産経WEST

2017.11.6 16:34更新  

大阪市の温泉施設で女児の裸を盗撮したとして、大阪府警浪速署は6日、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、陸上自衛隊与那国駐屯地沖縄県与那国町)の男性自衛官(38)=同町=を書類送検した。 

浪速署によると自衛官大阪府出身で「3年前から、休暇で帰省した際に盗撮していた。性的欲求を満たすためだった」と話している。自衛官スマートフォンには、盗撮したとみられる動画が10本保存されていた。

 送検容疑は昨年8月14~20日、大阪市浪速区の温泉施設の男性更衣室で、親と一緒に来ていた女児4人をスマホで撮影した疑い。

 与那国駐屯地は「事実関係を調査し厳正に処分する」と説明している。 

 

2等空曹、女性のスカート内盗撮で停職20日 「欲求抑えられなかった」 愛知・小牧基地

産経WEST

2017.11.6 16:34更新

航空自衛隊小牧基地(愛知県)は6日、女性のスカート内を盗撮したとして、第1輸送航空隊整備補給群の男性2等空曹(30)を停職20日の懲戒処分とした。 同基地によると、2曹は4月1日、名古屋市内の商業施設で、カメラ機能付きの音楽機器で女性のスカート内を盗撮した。内部調査に「盗撮目的で入店した。欲求を抑えられなかった」と認め、退職の意思を示しているという。

 基地司令の尾崎義典空将補は「大変遺憾。再発防止に努める」とのコメントを出した。

 

ここまで性犯罪が多いのに

なにが自衛隊への「侮辱発言」だ?

 

産経は答えよ。

 

実際の自衛官の多発する性犯罪よりも、

自衛官の性犯罪を批判する声が責められるべきだとでも?

 

軍隊への批判が激しく封じられ

女たちが黙らされ蹂躙される政治を軍事政権というが、

日本は既にそんな時代になったのか?

 

で、

話は戻るが、

 

産経はなぜこうも、

執念深く石嶺叩きを連続するのか。

 

ここには

既に印象操作の域を激しく超えた

産経の政治操作が面白いようにみてとれる。

 

これだよ。

 

陸自駐屯地の建設準備を一時妨害 沖縄・宮古島「自衛隊が来たら婦女暴行起きる」の石嶺香織元市議ら

(産経新聞) - Yahoo!ニュース

11/6(月) 16:07配信

 沖縄県宮古島宮古島市)への陸上自衛隊警備部隊・ミサイル部隊の配備計画に反対する石嶺香織元市議(36)ら約10人が6日、陸自駐屯地の建設予定地前に集まり、作業員による資機材の搬入などの建設準備作業を一時妨害した。防衛省は20日にも造成工事に入る予定だが、こうした反対派による妨害活動がエスカレートすれば建設計画に影響が出そうだ。(那覇支局長 高木桂一)

 複数の関係者によると、石嶺氏らはこの日朝から数時間にわたり、宮古島市内の建設予定地である「千代田カントリークラブ」跡地(面積約22ヘクタール)のゲート前に立ちふさがり、作業員の進入を阻止したという。

 福岡県出身の石嶺氏は1月の宮古島市補欠選挙に無所属で出馬し初当選を果たしたが、任期満了に伴う10月22日投開票の同市議選で落選の憂き目をみた。相次ぐ自衛隊に関する問題発言が有権者の反感を買ったとの見方もなされている。

 石嶺氏は市議時代の今年3月9日、自身のフェイスブック上に「陸自宮古島に来たら絶対に婦女暴行事件が起こる」と投稿。同12日に謝罪した上で撤回を表明した。3月21日には宮古島市議会で辞職勧告決議案が可決されたが、石嶺氏は辞職を拒否した。

 さらに4月22日にも那覇市沖縄大学で開かれたシンポジウムで「(宮古島に)自衛隊員がたくさん来たら、居酒屋でバイトしてる高校生とか大丈夫かなあとか、女の子たち大丈夫かな、そういう不安があった」と発言していたことが後に発覚した。

 沖縄県では米軍普天間飛行場(宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古移設に反対する活動家たちが全国から辺野古に押し寄せ、抗議活動を続けている。その過剰な活動は辺野古周辺の住民たちの平穏な日常生活をも脅かしており、こうした石嶺氏らの行為に対し、陸自配備賛成派の宮古島市民からは「島が第二の辺野古になりかねない」と懸念する声が漏れている。

( ※ でたよ、産経の声。誰も言っていないのに、産経が声を勝手につくりだして書きこむ手法だ。爆笑。)

 防衛省は平成30年度末の宮古島への陸自警備隊配備を目指している。昨年3月の同県与那国島与那国町)への陸自沿岸監視隊配備に続くもので、宮古島では初の実戦部隊の拠点となる。防衛省は併せてミサイル部隊配備をめぐる地元地権者との調整も急ぎ、中国の軍事的脅威に備えた南西防衛の強化を図る考えだ。

 宮古島陸自駐屯地をめぐっては、当初今夏にも着工する計画だったが、建設予定地の千代田カントリークラブの全地権者との売買・賃貸借契約が遅れたため、ずれ込んでいた。10月上旬に契約の締結を終え、11月20日にも敷地造成工事に入る運びとなっている。

 

 

今日だけで一日に二件も自衛官の性犯罪。

それで島の「女の子たち大丈夫だろうか」と、

よほどのバカでない限り、誰でも考える。

 

しかし、

 

そんな宮古島の声を潰し、

与那国島に続いて、

宮古島を実戦部隊の拠点にしたい目論見、

しかも急いで工事に入りたい焦りが満々 (笑)。

 

それで、

いまや公人ではない女性の個人名と写真をあげ

自衛隊配備反対の声を潰すための個人攻撃。

サンケイのやり方が見え見えで

汚すぎて呆れかえるほどだ。

 

しかし、

その記事をだした同日に

もうすでに与那国島配備の自衛官小児性愛の性犯罪が

今日、現実におこるというブーメラン。

 

産経が投げはなった呪いは見事に弧を描き

自らの額に突き刺さったように見えるのだが、

 

どうなのかね、サンケーさん。

 

まさに石嶺氏の危惧は現実となっているのだ。

 

 

まだまだある、公然わいせつで逮捕。 

鹿屋基地自衛官 公然わいせつ容疑で逮捕

(MBC南日本放送)Yahoo!ニュース

11/2(木) 19:26配信

海上自衛隊鹿屋航空基地に所属する自衛官の男が、2日、鹿児島県鹿屋市のスーパーマーケットで下半身を露出したとして現行犯逮捕されました。
公然わいせつの疑いで現行犯逮捕されたのは、鹿屋航空基地第1航空隊の海士長・比嘉駿介容疑者(20)です。

鹿屋警察署によりますと、比嘉容疑者は、2日午後0時半すぎ、鹿屋市内のスーパーマーケットで、店内にいた従業員や客の前で下半身を露出した疑いが持たれています。」取り調べに対して比嘉容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認しています。

鹿屋航空基地によりますと、比嘉容疑者はP-3C哨戒機の電子機器の整備を担当し、勤務態度はまじめで、2日は休みだったということです。
第1航空隊司令の本村雅久1等海佐は「再発防止に向け、隊員の服務指導の徹底に努めていく」とコメントしています。

 

uyouyomuseum.hatenadiary.jp

 

truthaboutokinawa.hatenablog.com

 

 ネトウヨ新人議員が何か言ってるが、これは完全無視でいいだろう。

okinawa-mirai.com

 

琉球大学教授が運転中に携帯で動画撮影し SNS に投稿 (;゚Д゚) - 琉大ネトウヨ・モラロジー教授のモラルを問う !

和田 知久 - Video of Inside University of the Ryukyu Driving

 

ええええっ !

 

なんと !

琉球大学の教授が、

公道からキャンパス内にかけて、

乗用車を運転しながらも携帯で動画撮影、

そしてそれを SNS に投稿するなど !

 

f:id:truthaboutokinawa:20171105000828p:plain

あまりに不安で交通事故を心配する書き込みも・・・。

 

この教授は、

いったい何を考えたのか、

今朝、通勤途中の交差点の手前から

運転しながら撮影を始める。

 

右側の運転席から撮影しているのが確認できる。

(この教授は国産車に乗っている。)

 

 f:id:truthaboutokinawa:20171104183229p:plain

 

そしてそのまま交差点内に進入

えええっ !

 

f:id:truthaboutokinawa:20171104183325p:plain

 

あっ、危ないっ !

交差点で手前に学生らしき自転車も走っているのに、

 

 

f:id:truthaboutokinawa:20171104184716p:plain

 

うわあ、こんなカーブで (;゚Д゚) !

次から次へと対向車両があるのに !

なんで撮影しながら運転してるんだよ ! 

 

ありえん・・・。

キャンパス内もスピードを落とすことなく

動画を撮影しながら片手運転。

  

道路交通法違反というだけではない

 

大学キャンパス内外での自動車走行は

特に安全運転が厳しく求められるはずだが、

 

琉球大学構内交通対策

構内の交通安全と交通秩序の維持、また、交通事故の防止のために、構内では制限又は禁止している事項があります。教育研究にふさわしい構内交通環境を確保するためにこれらの事項を遵守して下さい。

1. 歩行者の安全を守り、構内に設置する道路標識等に従って運転して下さい

2. 構内での車両の最高速度は毎時20Kmに制限しています。

 

いや、これ明らかに 時速20km 超えてるし

スマホ撮影しながら、かなりのスピードで走行中。

 

もし学内で学生を轢くようなことがあったら、

どう責任をとるつもりだ !!!

 

あっ、右側に学生の姿が !

 

f:id:truthaboutokinawa:20171104184851p:plain

 

まさかどんな大学でも

教授陣にこんな恐ろしいドライバーモラルを

許可しているところはあるまい。

 

キャンパス内は業者の車ですら

ゆっくり速度の安全運転が基本だ。

 

学問より、研究より、なにより、

まず預かった学生の命の安全を優先すべき。

 

あまりにもキャンパス内の学生の安全を軽視し

命と職務をなめきった違法運転・・・。

 

こうして動画撮影は

琉球大学工学部の前で終了。

 

f:id:truthaboutokinawa:20171104203817p:plain

 

なんと、

あろうことか、

延々とこの距離を走行しつつ

学外の公道からキャンパス内まで

動画撮影したことになる。

 

 f:id:truthaboutokinawa:20171104195907j:plain

 

さて

この御仁こそが

琉球大学きっての醜悪ネトウヨ

和田知久教授その人である。

 

f:id:truthaboutokinawa:20171104205934p:plain

 

このウヨウヨ教授が、

ネトウヨとつるんで好き放題。

 

① 自身が琉大の教授であるにもかかわらず、琉大にクレームを入れるよう、フォロワーのネトウヨを動員させ、琉大にネトウヨをけしかける。

 

f:id:truthaboutokinawa:20171104210807p:plain

 

だいたい、高江のヘリ墜落についてはCH-53の回転翼に安全監視システム(IBIS)に放射性ストロンチウム90が搭載されており、それが爆発全焼したことで飛散したということが明らかであるにもかかわらず、それが風評被害だというのだ。

 

もしストロンチウム90の被害がないとすれば、なぜ米軍は県警に現場検証もさせず、撤収するときには、その民間地の土まで勝手に持ち去る必要があったのか。

 

しかもこのウヨウヨな左側を見てほしい。

ざっと見ても、この和田教授の友達みんなが

札付きのネトウヨか極右であることがわかるだろう。

 

 

琉球大学の軍事研究反対に真っ向から反対。

つまり軍事研究どんどん進めたい派の情報工学

 

琉球大学、軍事的研究行わず 基本方針を発表 学内審査も導入へ - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

 

f:id:truthaboutokinawa:20171104210148p:plain

 

 

③ あの平和とは対極にある極右ヘイト団体「シーサー平和会議」や、おカルトな極右組織「沖縄対策本部」と行動を共にし街頭で街宣活動もする破廉恥教授。

 

シーサー平和会議と仲村覚と和田教授

twitter.com

 

togetter.com

 

twitter.com

 

仲村覚の沖縄対策本部

f:id:truthaboutokinawa:20170517002949j:plain

 

 

歴史修正主義の高橋史郎や西岡力と、ずっぶずぶ。

 

従軍慰安婦も、南京大虐殺も、バターン死の行進も、そのうち沖縄戦まで、日本軍の関与は無かったといいだすだろうよ。

 

「世界の記憶」日本軍「慰安婦の声」共同申請登録に反対する日本の学者声明

歴史認識問題研究会

f:id:truthaboutokinawa:20171104214706p:plain

uyocchan.hatenadiary.jp

 

 

そしてきわめつけが、このカルト活動だ。

 

日本会議系カルト、疑似科学「親学」の宣教団体、モラロジー研究所の講師をつとめ、沖縄モラロジー事務所の副代表を務める。

 

生長の家日本会議、めくるめく極右宗教の世界

uyocchan.hatenadiary.jp

 

⑥ 琉大キャンパス内で櫻井よしこ百田尚樹のDVD 上映し日本会議「美しい日本の憲法つくる会」の集会を開く (;゚Д゚) !

 

 

 

いや、

これでもかたりつくせない

ファイアー和田のネトウヨ世界。

 

日本極右の闇にどっぷりとつかっているこの男、

 

 

どんなモラロジーを語ろうと、

最低限のドライバーモラルが守れないようではね。

 

もう沖縄での仕事は終わりましたよ。

 

 

 

uyouyomuseum.hatenadiary.jp

 

大阪出身の和田知久教授など

ネトウヨ教授の沖縄ヘイトがあんまりなので、

われわれウチナンチュは

せっかく頑張って狭き門たる琉球大学に入学した学生たちを

とっても悲しい目にあわせている。

 

twitter.com

 

警察に通報するだけではなく、

大学にもしっかりこの問題を問い、

学内規定に沿って、断固たる処分を決めてほしい !

 

f:id:truthaboutokinawa:20171104222537p:plain

 

嘉手納の ISIS コスプレ騒動 ③ 米軍礼賛者のコスプレを「マジキチ」の「反基地派」だとかデマ流したチャンネル桜の手登根安則と自民党杉田水脈議員秘書の中丸啓に謝罪と訂正記事を求める !

 

f:id:truthaboutokinawa:20171104170211p:plain

 

実にこれだから、

ネトウヨというものには呆れかえる。

 

チャンネル桜日本のこころの党のデマメーカー

手登根安則、あんたのことだよ。

 

#マジキチ なのはどっちかよ、

自分がクソなデマを作り拡散させておいて、

 

f:id:truthaboutokinawa:20171103134553p:plain

 

そして、いよいよデマだという事実が

白日のもとにさらされるとなると、

 

謝罪も訂正もなく、

しれっと、こうだからな。

 

f:id:truthaboutokinawa:20171104140230p:plain

 

手登根 安則 - Facebook

自分がどう思うかではなく
相手がどう受け取るか。
人間には完璧はない。
ただ間違ったのなら
真摯に間違いを認めればいい。...
信頼を取り戻すには
そこからスタートだ。

 

爆笑だな !

なにが「そこからスタート」だ?

 

手登根が自分の投稿を、

真摯にデマであることを認めもしないまま、

どうやって「信頼を取り戻す」んだ ?

  

 

ネトウヨ手登根の数々の自作デマは

沖縄ではちったあ有名な話だが、

 

何も知らない本土の人たちが、

ころころと騙されていくかもしれないから、

この際、しっかりと言っておく。

 

手登根安則氏とは、こういう

虚言欺瞞とで出来上がった男だ。

 

さて、

話を戻そう。

 

 

手登根氏らが「マジキチ」の「反基地派」として拡散した、あの ISIS の装束で嘉手納のゲート前で旗振りをしていた男は、

 

もちろん ISIS のメンバーや同調者でもなければ、

手登根や中丸啓が流布させた「キチガイ」の「沖縄基地反対派」などでもない。

 

 

米軍に感謝を表したかった

米軍心酔者の仲間たちの一人だった。

 

つまりは、

 

手登根らが率いる FCP (フェンスクリーンプロジェクト) や オスプレイ・ファン・クラブ、はたまた、移住系沖ウヨ、岩名文衛氏らが管理人を務める Operation Arigato在沖米軍の親愛なるオトモダチのオトモダチ なのだ。

 

「その男」自身が、弁明として、Operation Arigato という米軍礼賛ページの管理人に、「旗にアラビア語でアメリカ軍への感謝の文字を書いてあるだろう、拡大したら英語でもメッセージが書いてあるだろう」などと言ったという。

 

さて、これが、

あの ISIS コスプレ男のバナーの現物写真である。

 

Picture 1: 「日本人はアメリカ軍に感謝」

f:id:truthaboutokinawa:20171104144202j:plain

 

Picture 2: 「我々日本人はトランプ大統領を愛している」語順が逆だが。

f:id:truthaboutokinawa:20171104143320j:plain

 

Picture 3: 下に小さな文字で「ありがとう米軍、ありがとうトランプ大統領、私たちはアメリカ人が好き」「日本国沖縄」と書いてある。

f:id:truthaboutokinawa:20171104144250j:plain

 

先回も言い述べたように、手登根をはじめとした米軍礼賛の沖ウヨたちたちは、時々奇抜なコスプレをしてゲート前に現れる。ハロウィンでもないのに、だ !

 

f:id:truthaboutokinawa:20171104030818j:plain

 

「基地のゲート前で基地反対派市民らとは一線を画した活動」 (産経新聞) を展開している者たちの一例とは・・・。例えばこんな怪奇なコスプレで早朝の基地のゲートに立つ団体もいる。この熊のコスプレの正体は、あの HCP の 手登根安則氏、そのひとである。また手登根はこれで警察から職務質問も受けている。

uyouyomuseum.hatenadiary.jp

 

ISIS コスプレの「この男」も

そんな米軍礼賛団体のお仲間だよ。 

 

そうでないというのなら、

 

① なぜ「この男」を沖ウヨ米軍礼賛グループ Operation Arigato の管理人らが知っており、「この男」に連絡を取ることができるのか。

 

そして、② なぜこの愚かな男の代わりに、この米軍礼賛グループが謝罪しているのか。

 

米軍に所属する方々、申し訳ありませんでした。... - Operation Arigato | Facebook

f:id:truthaboutokinawa:20171104150625p:plain

 

さあ、

話を戻そうか。

 

手登根は

まるで他人事のように、

いけしゃあしゃあと、こう書いている。

 

ただ間違ったのなら
真摯に間違いを認めればいい。...
信頼を取り戻すには
そこからスタートだ。

 

手登根がまっとうな信頼を取り戻すことは

もはやこの世で難しい。

 

しかし、

このデマを醸造した製造者責任は伴う。

 

デマを流したチャンネル桜こころの党手登根安則氏、

自民党杉田水脈議員秘書中丸啓氏、

 

これが、

 

デマとヘイトで注目を集め

あわよくば政治的な力を持ちたいと

虎視眈々と狙う日本のネトウヨ

 

ま、当選はしないけどな。 

 

 

Phase 1: 元投稿 ⇨ 手登根 ⇨ 中丸啓 のホップ・ステップ・ジャンプで「テロリストの格好で現れた沖縄基地反対派」というデマが誕生。

uyouyomuseum.hatenadiary.jp

 

 

Warning: 親米派ネトウヨの仕業を、「頻繁に姿を現す反基地派の抗議者」がやったと、反基地派の悪質なフェイクニュースをそのままにしてヘイトコメントを煽っている米軍準機関紙『星条旗新聞』Stars And Stripes は一刻も早く対応し謝罪と訂正記事を掲載せよ !

 

Phase 2: 米軍準機関紙『星条旗新聞』がさらにデマを世界に拡散。

ospreyfuanclub.hatenablog.com

Phase 3:「基地反対派市民らとは一線を画した活動」 (産経新聞) とは

uyouyomuseum.hatenadiary.jp

 

皆さんもここにクレームを書き入れてほしい。⇩

https://www.facebook.com/stripesmedia/posts/10156704076622316

  f:id:truthaboutokinawa:20171104180641p:plain

f:id:truthaboutokinawa:20171104180748p:plain

嘉手納の ISIS コスプレ騒動 ② 今度は米軍準機関紙『星条旗新聞』が、フェイクニュースを世界に拡散 (怒) !

f:id:truthaboutokinawa:20171103124414p:plain

Ⓒ Osprey Fuan Club

 

 You are Fake News!

(君たちは、フェイクニュースだ)

http://www.speakgif.com/wp-content/uploads/2017/02/trump-you-are-fake-news-animated-gif.gif

 

これは、トランプスキャンダルを追求する CNN に対してトランプ米大統領が語ったお馴染みのセリフだが、

 

我々は怒りをもってこの言葉を『星条旗新聞』 (Stars and Stripes) に突きつけよう。

 

国防総省に拠点を持つ米軍の準機関紙的なメディアで全米と米軍関係者に広く読まれている星条旗新聞(Stars and Stripes)が、悪質な沖縄フェイクニュースを報じた。

 

なんと、嘉手納基地のゲート前で ISIS のコスプレをし、トランプ来日歓迎のバナーを持っていた男を、「頻繁に反基地運動をやっている抗議者」(a frequent anti-U.S. base protester) と報道したのだ !

 

 

いやしくもアメリカ国防総省内に拠点を持つ米軍準機関紙であり、全米で読まれているだけではない、文字通り、ウェブ版も含め、世界中で読まれていると言ってもいい。

 

そんな星条旗新聞が沖ウヨレベルのフェイクニュースをだすとは、いったいどうしてくれるんだ !!!

 

星条旗新聞には早急に謝罪と訂正記事を求める !

 

 

そもそも、なぜ、ハロウィンにさきがけて嘉手納基地前で ISIS のコスプレをして「トランプ来日歓迎」という旗を持ったふざけた男が、「反基地の活動家」だったなどというデマになっていったのか。

 

まず、事の始まりはこうだつた。

 

uyouyomuseum.hatenadiary.jp

 

Yeah... I Lived In Okinawa. という在沖米軍関係者あるいはかつて沖縄に在留した米軍関係者が集うコミュニティーサイトに、二枚の写真と共に以下の投稿が寄せられた。

 

「一人の日本の男が ISIS の衣装を着て ISIS の旗をもって、嘉手納のゲート 1 の外にいた。日本の警察が彼を連れ去った。それが時期尚早なハロウィンなのかおバカな悪ふざけないのかはわからないが。」

※ この投稿がデマと「撃ち殺せ」などというヘイトに利用されていることを知ったせいか、投稿者は現在ではこの投稿を削除している。

 

それを、どっからどうひねくりだしたか、

あのチャンネル桜日本のこころ参議院第四支部とやらのネトウヨ手登根安則氏がデマ加工し、拡散した。

 

嘉手納基地のゲート前に IS の旗を掲げテロリストの格好で現れた沖縄サヨクいくらなんでも、やっていいことと悪いことくらい判るだろう。これでは射殺されても文句は言えないこれが抗議活動と言えるのか?... ISに同僚や家族を奪われたアメリカ人もいる、余りにも残酷過ぎやしないか?

※ FB の投稿のほうは削除されている (笑)。Twitter の投稿はこちら。https://twitter.com/fm21wannuumui/status/924675416735883264

 

それをまた、前衆議院議員ネトウヨで、自民党衆議院議員杉田水脈の事務所秘書 中丸啓 が即座にまた尾ひれをつけて拡散。

 

嘉手納基地のゲート前にISの旗を掲げテロリストの格好で現れた沖縄基地反対派。いくらなんでもやりすぎだ。ハロウィンのコスプレでもあり得ない。 

※ こちらも都合悪くて本元の投稿は削除したのかな (笑)。自民党杉田水脈の秘書中丸啓さん、ちゃんと保存してありますからご安心を。

f:id:truthaboutokinawa:20171103135603p:plain

 

これが根も葉もないところからデマを作りだす、ネトウヨ手登根お得意の伝言ゲームだ。

  

それに対し、 産経新聞が、反基地派との関連を完全否定しつつも、印象操作するかのような紛らわしい記事を書いた。

 

嘉手納基地前で「米軍撤退」を叫ぶ基地反対派市民らとは一線を画した活動を行っており、この日持参した旗にも、11月5~7日に予定されているトランプ米大統領の初来日を「歓迎」する言葉が書かれていたという。

 

そう。

手登根のデマは完全に否定された。

 

この男はトランプ大統領歓迎派

むしろトランプに旗ふるウヨウヨじゃないか。

 

twitter.com

 

ところが、デマだろうとなんだろうと、

リテラシーなどなく拡散するのが

ネトウヨの悲哀だ。

 

youtu.be

 

しかも、この産経の記事を曲解し

さらに『星条旗新聞』が、デマを世界に拡散だ。

 

沖縄の産経新聞は月曜日にこう報じた。この男は常習的な反米軍基地の抗議者で・・・

許せない!ISISコスプレ騒動の人物を「米軍基地に反対する男」と伝える星条旗新聞! - Osprey Fuan Club

 

まったく、

どんな記者を雇っているんだ?

 

星条旗新聞は、手登根のデマがデマだと明らかになった後も、いそいそとシェアを続けて拡散する情報薄弱なネトウヨ・モブと寸分もかわらぬということか?

 

このデマに対しては、

「撃ち殺せ」などと書きこむネトウヨが続出したが、

 

まっさん on Twitter: "@fm21wannuumui 射殺されてしまえばよかったのに〜"

 

彼らが米軍基地の外側にいる「日本人」を米軍が撃ち殺してもいいなどと思うようになる、そんな蒙昧な愛国心なき愚民、それがネトウヨの特性である。

 

嘉手納基地や普天間基地は、

もちろん市街地の只中にある。

そしていろんな人の往来がある。

 

例えば、基地のゲート前で基地反対派市民らとは一線を画した活動 (産経新聞) を展開している者たちの一例をあげよう。

 

例えばこんな怪奇なコスプレで

早朝の基地のゲートに立つ団体もいる。

 

 f:id:truthaboutokinawa:20171103101842j:plain

 

そしてこの暗い熊のコスプレの正体は、

何を隠そう、あのデマ工作者、手登根安則氏、そのひとである。

 

uyouyomuseum.hatenadiary.jp

 

f:id:truthaboutokinawa:20171103100029j:plain

 

 

そして手登根安則氏は、そのコスプレの怪しさから

警察に職務質問までされている。

 

いっておくが、

2月14日はハロウィンではない !!!

 

 

f:id:truthaboutokinawa:20171103114522p:plain

 

よいか。

ゲート前で活動をしている人間たちは、

反基地の抗議者とはかぎらない、

 

実際、手登根安則氏ら

ゲート前でこんなコスプレ活動を展開している。

 

星条旗新聞は、米軍基地に反対する人たちがISISの格好をしてゲート前に立つ騒動を起こしたかのように報じた。

 

しかも英語記事で世界中に発信だ。

 

なぜこれほどひどいフェイクニュース

星条旗新聞は記事として配信したのか、

 

星条旗新聞は、即座に対応し、そこに何らかの政治的意図や偏見 (bias) があったのではないか社内で検証し、すみやかに謝罪と訂正記事をだしてほしい。

嘉手納の ISIS コスプレ騒動 - またあの沖ウヨ手登根がデマとヘイトを拡散しているのだが、今回のデマは賞味期限も短かったな (笑) ・・・ のはずだが、デマと分かっても拡散するネトウヨの闇。

f:id:truthaboutokinawa:20171030214047p:plain

 

まただよ。

 

これが通称「沖ウヨ・デマゴン」

ボギー手登根のデマ工作。

 

元ネタ投稿はこれ。

ざっと訳すと、こんな感じだ。

 

「一人の日本の男が ISIS の衣装を着て ISIS の旗をもって、嘉手納のゲート 1 の外にいた。日本の警察が彼を連れ去った。それが時期尚早なハロウィンなのかおバカな悪ふざけないのか分からないが。」

 

https://www.facebook.com/groups/YeahILivedInOkinawa/permalink/10155907080807188/

f:id:truthaboutokinawa:20171030202529p:plain

 

それが、英語もロクに読めないのか、

これが沖ウヨデマゴンの手にかかると、

こうなるわけだ ?

 ⇩

#マジキチ #沖縄サヨク #嘉手納
嘉手納基地のゲート前に IS の旗を掲げテロリストの格好で現れた沖縄サヨクいくらなんでも、やっていいことと悪いことくらい判るだろう。これでは射殺されても文句は言えないこれが抗議活動と言えるのか?... ISに同僚や家族を奪われたアメリカ人もいる、余りにも残酷過ぎやしないか?

 

手登根 安則 - #マジキチ ... | Facebook

f:id:truthaboutokinawa:20171030201236p:plain

 

「ISIS の旗を掲げてテロリストの格好で現れ」

反基地派が「抗議活動」だとか、

どこまで話を創作するかね。

 

モブの無知のうえに

更なる憎悪 (ヘイト) を盛るごとく

 延々と続く、反基地派へのヘイトコメント。

 

いったいどんな権限で

人間を射殺してもいいなどと思うようになるのか、

このヘイトグループの面々は。

 

これこそまさに憎悪犯罪を醸すごとき

ヘイト団体の所業だ。

 

twitter.com

twitter.com

twitter.com

 

そして、ほいほいとシェアする情報薄弱な中丸啓衆議院議員の情けなさ。今はこれで自民党議員杉田水脈の事務所秘書をやっている。

 

f:id:truthaboutokinawa:20171103135603p:plain

twitter.com

 

元投稿 ⇨ 手登根 ⇨ 中丸啓 の

ホップ・ステップ・ジャンプで「テロリストの格好で現れた沖縄基地反対派」という神話が完成。

 

しかーし、

ご愁傷さま。 

 

しかしさすがの産経ですら、

手登根の投稿がデマであることをあっさりと証明した。

 

米軍嘉手納基地前に「IS」メンバー? 日本人男性がハロウィーンで悪ふざけ

産経ニュース

 沖縄県の米軍嘉手納基地(嘉手納町など)の第一ゲート前に30日、イスラムスンニ派過激組織「イスラム国」(IS)のメンバーに扮(ふん)して現れた日本人男性が、県警に連行されて事情聴取される一幕があった。男性は、ISのものに模した旗を手に黒装束をまとっていた。県警関係者によると、男性はISと関係がなく、ハロウィーンに合わせて悪ふざけをしていたという。

 男性は普段、嘉手納基地前で「米軍撤退」を叫ぶ基地反対派市民らとは一線を画した活動を行っており、この日持参した旗にも、11月5~7日に予定されているトランプ米大統領の初来日を「歓迎」する言葉が書かれていたという。

 ただハロウィーンの仮装とはいえ冗談がすぎるため、男性は警察にこってり油を絞られたようだ。

 

トランプ大統領初来日「歓迎」の旗をふりまわす人物を、「基地反対派市民と一線を画した活動」などと書くサンケイも何を仄めかしたいのか。

 

一線を画すどころか、

この人物は、

うようよトランプ歓迎派

ということだよ (笑)

 

twitter.com

 

そして

さんざんデマとヘイトを醸した揚げ句、

 

本人は何の責任もとりはしない。

 f:id:truthaboutokinawa:20171030215022p:plain

 

日本のこころ参議院第四支部に勤務している、

これがデマゴンのデマ商法。

 

だが、今回のデマは賞味期限も短かったな (笑)。

 

< 追記 >

・・・と思ったのは束の間で、

デマと分かれば拡散されないと思う常識が通じないのが

ネトウヨの蒙昧な薄暗さ。

 

この痛々しいネトウヨ・シンドロームについては、また明日にでも続編を書く。

 

uyouyomuseum.hatenadiary.jp

uyouyomuseum.hatenadiary.jp

uyouyomuseum.hatenadiary.jp