日本第一党沖縄県本部長、伝説の「沖縄ぼっち街宣」で「ぼっち辞任」。いざヤバくなるとみんな消えよる自称「愛国者」の集い ← 知ってた。

f:id:truthaboutokinawa:20181119143345p:plain

今年4月の県庁前街宣。しかしいったい彼らはどこに消えたのか。

 

日本第一党といえば在特会

 

今年4月、年寄りたちがいるキャンプシュワブのゲート前に大挙して貸切バスで乗り込んできて、こんな醜い所業をさらしていたが。

 

  

uyouyomuseum.hatenadiary.jp

 

戦後日本の

生ぬるい甘え構造

どっぷりスポイルされた、

そんな桜井誠率いる日本第一党が、

 

先月の10月14日、

全国一斉に反移民街宣なるものを敢行した。

 

日本第一党沖縄県本部とやらも、

 

沖縄県民の皆様はぜひご参加下さい」「党員の方もそうでない方も皆さまも奮ってご参加ください」

 

などと、各種 SNS で何度も呼びかけた。

 

 on Twitter:

f:id:truthaboutokinawa:20181119212300p:plain

 on Twitter:

f:id:truthaboutokinawa:20181119212344p:plain

 

準備は万端とな。

 

で、

なぜか結局

集まったのは、

 

本部長たった1人。

 

これが伝説の

日本第一党 沖縄ぼっち街宣 である

 

f:id:truthaboutokinawa:20181119211321p:plain

 

ぼっち街宣

f:id:truthaboutokinawa:20181119043843p:plain

 

そして、

 

県庁前に集まってきたのは、

ヘイトカウンターにやってきた猛者、

というか、普通の市民 !

 

< イメージ画像 >

f:id:truthaboutokinawa:20181110161831p:plain

 

それだけではない。実は、交差点の向いや近隣ビルからも、カウンターを見守り隊する人々 !

 

あわせて20人はいただろう。

 

日本第一党、一人しか来てないゾ!

おい、仲間はどこにいるんだよ、なんで一人なんだ?

「ひそひそ」の画像検索結果

悲惨、仲間はどこにいったのか !

仲間なんてそもそもいなかったのでは?

カウンターが入るとみんな消えるのか自称「愛国者」は?

 

f:id:truthaboutokinawa:20181110162344p:plain

 

なんと本部長、

後ろの木にでも登りかねないほどやないか。

 

f:id:truthaboutokinawa:20181117040758p:plain

 

その間、

K 本部長は、

カウンターの反差別プラカードに囲まれ、

 

心細げに微笑んでいた。

 

f:id:truthaboutokinawa:20181119211523p:plain

いざとなったら、木に登ろう !

 

 

今回のカウンターの呼びかけは、

いままでになく大きなうねりとなった。

  

www.kanaloco.jp

 

Makoto Kouno 🐾 on Twitter: "

全部でカウンターが行われた。桜井誠も行った北海道は『檻の中の動物』状態。北海道のカウンターがまたキツい」 安田さん「『かかってこいよ』といいながら何もしない、というのは芸として確立した」 野間さん「北海道の場合『地震で大変なのに何すんねん』というのがあった」

f:id:truthaboutokinawa:20181110174119p:plain

 

そして

カウンターされるとなると

 

あれだけ声高にヘイト騒ぎしていた者たちが、なぜか、みんなどこかに消える。

 

それが自称「愛国者」の集いというわけだ。

 

知ってた (笑)。

 

こいつら撃ち殺せ、と。そして沖縄県警を警備員と呼ぶ桜井誠

アメリカ軍のその基地で君ら警備員やってるだろ、そして君たち腰に本物の銃をつけてるだろ、だったら、かまわないから、こいつらぜんぶ撃ち殺せ ! 」

youtu.be

 

Samuel Johnson

"Patriotism is the last refuge of a scoundrel."

「愛国は世間のクズの隠れ蓑」

 

きっついな、さすがドクタージョンソン。

f:id:truthaboutokinawa:20181117141226p:plain

 

 

しかし、

いったいぜんたい、

 

日本大一党の仲間たちは本部長を見捨て

なぜ彼にぼっち街宣させたのだろうか。

 

なんとも物悲しい話である。

 

じっと

物陰から見ているメンバーもいたな。

 

普段の少数派イジメが目的である者たちにとっては、

 

自分たちが「少数者」であり、

さらには、自分もひとりの「個」でしかない

 

という真実に直面すること自体、

耐えがたく恐ろしい恐怖でしかないのだろう。

 

つまり

カウンターとは

 

ヘイターの面前に鏡を立てかけ、

そこで「可視化された自らの真実と向かいあう時間」を相手に提供するということなのかもしれない。

 

まあ、ざっくりといえば

思いやり !?

 

Ich und Du

f:id:truthaboutokinawa:20181119054340p:plain

 

その日の夜の本部長の投稿はこちらである。

 

  

そして、

それから一か月もたたないうちだ。

 

彼が第一党本部長を辞任するという。

 

ぼっち辞任である。

 

on Twitter:

f:id:truthaboutokinawa:20181119211813p:plain

 

 

彼なりに、

よくよく考えた結果のことだろう。 

 

考えの違いはあれど、

 

姿を見せなかった他のメンバーに比べれば

K 氏だけは「個」であることと向かいあった。

 

そして辞めることを選んだ。

彼が出した答えである。

 

まあ、やってられないわな。

からしくて。

 

 

これが、

 

もしかしたら

日本のヘイトカウンターの歴史の一部として

これからも語り継がれることになるかもしれない

 

日本第一党「沖縄ぼっち街宣」

 

その記録である。

 

 

包括的なレポートは No Hate TV さん ⇩

181031 NO HATE TV 第49回

ローカル・アンティファ大覚醒

 

youtu.be

 

< おまけ >

 

どうやら、沖縄県警の面前で「警察が安全に仕事できているのも米軍のおかげだ」と説教たれた米軍第一党の桜井誠と違って、この小島氏は、辺野古移設にたいして現時点で反対ということらしい。

 

 

さらに、活動費10万円と党三役の接待のカネで「もめる」人々。

年間活動費10万円はどこに !?

党三役の接待とは !?

 

 

 

十八世紀英国の文豪ドクタージョンソン、

 

Patriotism is the last refuge of a scoundrel.

「愛国は世間のクズの隠れ蓑」

 

きっついな、さすがドクタージョンソン。

f:id:truthaboutokinawa:20181117141226p:plain