藤井巌喜氏がニッポン放送『 飯田浩司のOK! Cozy up! 』で沖縄デマと暴言 - 公共の電波を使ってヘイトやデマを拡散、今もニッポン放送は謝罪や修正もなく藤井発言をそのまま HP に掲載している件

f:id:truthaboutokinawa:20181007033128p:plain

10月5日のニッポン放送ラジオ番組での藤井巌喜の発言が問題となっている。

 

 

( 1 ) SNSにうずまく沖縄ヘイト、その背景に何があるのか

 

台風一過。

 

沖縄県知事選が終わって

新たな沖縄の歩みが始まった一方で、

 

どういうわけか、ちまたに沖縄ヘイトと常軌を逸した陰謀論がどっと噴出している。

   

SNS には、「沖縄は終わった」「中国に占領される」という幼稚な陰謀論から、新知事を「暗殺」するというきわめて暴力的な脅迫ツイート。はたまた、悪質な「なりすまし」によるデマの捏造にあふれている。

 

不思議である。

 

総じて、沖縄基地負担とその苦しみの歴史に驚くほど無関心な本土が、

 

こんな時だけ、支配者然とした「熱狂的関心」を沖縄に対して持つということに、一種の感慨を覚える。

 

沖縄の断片的な情報のみで、

声高の陰謀論が先行する。

  

人々が、こうした民主主義の末期的な危機状態に煽られていく原因はいったいどこにあるのか。

 

国民に正確でバランスのとれた情報を提供する側のメディアは、今、いったい何をしているのか。

 

その一端を示す事例をここに紹介したい。

 

SNS どころではない。

 

なんと、メディアが公共の電波を使って「沖縄は終わった」論を展開しているのである。

 

10月5日に放送されたニッポン放送ラジオ番組 飯田浩司のOK! Cozy up! で、コメンテーターとして登場した藤井巌喜氏が、とんでもない中国陰謀論と沖縄デマを展開したことが問題となっている。

 

公共の電波をつかっての

沖縄デマとヘイトの垂れ流しだ。

 

そのコメンテーターの藤井巌喜とは誰か。

 

実は、ネットをやっていれば、多くの人がこの人物の「広告」を何度も目にしたことがあるだろう。それは後に検証したい。

 

まずは・・・

 

( 2 ) 藤井巌喜氏はニッポン放送ラジオ番組で一体何を語ったのか

 

さて、該当する放送の音声をここに記録しておく。

 

2018年10月5日(金)の放送分、該当箇所に時間合わせしてあります。

youtu.be

 

飯田: ニッポン放送アナウンサーの飯田浩司です。今朝のコメンテーターは国際問題アナリストの藤井厳喜さん。取り上げるニュースはこちらです。沖縄県玉城デニー知事が始動。<< 中略 >> さあ、まあ、台風が来るということで玉城さんには、まずこれが一つ仕事になるわけですが、まぁ焦点はやっぱり普天間の移設ということになりますかね。
 
うんあの、ちょっと大きな視点からみますと、今その、米中というのがもう冷戦からホットオンにはいるような体勢になったわけですよね
 
はい
 
で、それにアメリカの覇権にチャイナがチャレンジしてきたのでアメリカはあのその、覇権を俺たちから奪おうなんてとんでもねえぞ、ということで、そのことでようやく覚醒した政権ができてきて、それでもってみてきたのはね、アメリカ中がなんか侵食されてるんじゃないかと
 
はい
 
もちろんその、知的所有権の問題ももちろんありますけれども、それだけじゃなくてね、例えば典型的な、孔子学院なんてね、まあ一種のスパイ組織が公然と大学のなかに店開きして、これ中国共産党のまあ、その情報宣伝機関の一環ですよね。それがまぁ勝手に民間でやるならまあある程度しょうがないんだけども、大学の中にそれをつくって、そして大学の中で、自由なチャイナの研究ができないような感じになってきているというわけですよね。
 
はい

 

話題のニュースは沖縄県知事選であるにもかかわらず、この藤井巌喜という人物は、孔子学園という公的語学教育機関の話を、延々と始める。一体、沖縄県知事孔子学院がいったい何のかかわりがあるのだろうか。

 

孔子学院とは、フランスのアリアンス・フランセーズや、英国のブリティシュ・カウンシル、ドイツのゲーテ・インスティテュートなどに相当するもので、中国語学習と文化交流をめざす公的機関であり、日本でも産経新聞によると14の私大が中国の大学と連携する形で孔子学院を導入している。

 

アメリカで、孔子学院が諜報活動に関わっているのではないか、FBI の捜査対象になっている、などとセンセーショナルにメディアが書きたてているが、それで誰か一人でもスパイとして逮捕された人がいるのか。否、だ。

 

なんの罪もない日系人パールハーバーでスパイ認定されていった歴史を思いだしてほしい。これはただ単に、中国の大学と連携している大学や講師への圧力だけではない、このプログラムを通し日本に留学にきている沢山の中国人留学生に対しての、途方もない差別と偏見と助長している。

 

その先生というのは実際上、中国共産党が派遣しているスパイですよ。
まあ中国語のまあいわゆる北京語のね、その標準語の先生ということで、だから、お金のない大学が喜んで、新しく中国語学科作るよりは頼んだほうががいいわーって言うんで、作られたわけですよね。
えー、そうするとそのあの、その大学の中で行われてる中国研究の「この教授は反中的なことをやっている」なんてことを言って、圧力かけてきたりするから大変なことだ、ということがわかってきて、これを閉鎖するような大学がどんどん出てきてますよね。とんでもないと。
 
はい
 
誤り
藤井巌喜氏は、何の根拠も実証もなく、孔子学院を「スパイ組織」と語り、孔子学院の講師を「中国共産党が派遣しているスパイ」と断言しているだけでなく、また孔子学院を閉鎖する大学がどんどん出てきている」とも語る。
 
日本で孔子学院が問題となったのは上海外国語大学と提携している大阪産業大学のケースであり、ここでは組合の幹部が「孔子学院は文化スパイ機関みたいなもの」と発言したことで、大問題となった。
 
それで、職を辞すことになったのはこの幹部であり、孔子学院が閉鎖になったのではない。
  
ここでも、藤井氏はニッポン放送の公的電波を使って、大学に中国のスパイ組織が「店開き」しているなどと語り、中国人留学生や中国語を学ぶ日本人学生すら、いわれなき偏見の眼差しをこうむることになるが、
 
なぜ日本はこうしたメディアによる悪質なデマと陰謀論の拡散を放置三昧するのだろうか。
 
ニッポン放送では、孔子学院をスパイ組織と認定しているのだろうか。
 
ドラマの知的所有権なんていうのは、もうハッキングなんかしたりとか、あるいはアメリカ企業に強要したりして、まあはっきりと盗み放題やってきたと。非常にアンフェアな形で経済力つけてきた、その経済力を基礎に軍事力もつけてきたと。いやこれは本格的に叩かないかん、というのでトランプ政権になって、もう全然米中関係全体の流れが変わりました。
 
はい
 
早くアメリカにこのチャイナの危険性に気がついてもらいたいと思ってきたんだけど、オバマ政権なんて全く逆の方向でしたからね
 
だからあの、まぁ事実はあのブッシュジュニアの政権の時ね、まあ、かなりはっきりしてたんですよね。だけどあの政権は、ちょっとこの問題にはどっちつかずで、軍事的にはコンテインメント、封じ込めをするだけど、経済的にはエンゲージメントだ、寛容政策だと言っていくうちに、やっぱりチャイナでもね、そのうち希望的観測としてね、中産階級も広がり、外国人と付き合って情報もどんどん入り、まあ社会が自由化民主化していくだろうというような淡い希望的観測でそれやってたんだけど。まぁ、このあのこれ、コンゲージメント政策なんて呼ばれたんですけども。
 
これ早くダメだってことを結論出してもらわなきゃいけないなというのを僕は長年言ってきたんだけど、まぁこのトランプ政権で非常に明確にそれが出たという事です。

 

いや、むしろ世界の安全保障の観点から見ると、今の危機を作り出しているのは中国政府よりも、むしろトランプの非常識な対中国政策、日本に対して理不尽な圧力をかけ、露骨な保護貿易主義に急激な舵をとったトランプのほうだというのが通常の見方だと思うが、このトランプ信奉者には、そういう事は眼中にないらしい。
 

いま、この間の9月26日に日米首脳会談やって、それでもって共同宣言で、これは非常に大事な共同宣言ですが、はっきり言うと、日米が共同してこれチャイナを封じ込めの包囲網も作るということですよね。
 
そういう体制になってきたわけで、その時にアメリカ国内にも親中派がいっぱいいますが、日本国内にも親中、反米、反日派がいっぱいいるね、と、そういう人の一人が沖縄県で知事になっちゃったと、言うようなことでしょうね
 
え !?
 
そういう人の一人が沖縄県で知事になっちゃった !?
玉城デニーが、親中、反米、反日派 !?
 
なんだこの論点の飛躍は。
一体何の話を根拠にしているのか !? 
 
 もちろん、沖縄県にも沖縄県日中友好協会なる団体があるが、そこの顧問になっているのはむしろ佐喜真淳ら自民党系議員であり、玉城デニーではない。
 
 
飯田: うん、まあそうなってくると・・・
 
僕はね、これ冗談で言いますけどね、あの沖縄本島はほんとしょうがないんで、沖縄本島以南の島、これ東京都に所属するようにしたらどうかと思うんですけどね。あの、小笠原だって東京都でしょ、
 
そうですね
 
これ離れたところであっても、別におかしくないんでね。で、東京都の一部と。東京都石垣市とかね、東京都宮古島市とかにして、それでもってあの米軍基地もそちらのほうに移動してもらって、しっかりと守っていくと。南西諸島の守りを固めると。自衛隊も、もとよりですね。まあ沖縄のことは沖縄の人に任せればいいんじゃないですか。
 
うん

 

さんざん根拠のない中国陰謀論を展開したうえで、何の根拠もなく、そこに玉城デニーを枝継ぎする。
 
このような公共の電波をつかった悪質な陰謀言説が、先に述べたような極めて暴力的な沖縄ヘイトを産みだす源流になっていることを、各局メディアは真剣に検証し対処すべきである。
 
 
だいたい、この番組の飯田浩司というキャスターは、藤井氏の極論に「うん、うん」と同意してばかりで、
 
いっさいクリティカルな見方を提示してはいない。
 
何の知識もないリスナーならば、朝から流れるラジオの内容を何の疑いもなく信じ込んでしまうだろう。

 

( 3 ) 「未来学者」藤井巌喜とは一体いかなる人物なのか

 

ラジオ番組の肩書には「国際問題アナリスト」と書かれている藤井巌喜氏であるが、いったいどのような人物なのか。

 

1 - あの DHC テレビ『ニュース女子』などに出演

 

えっ、TV タックルなど地上波にも出しているのか !!!

 

 

自称「国際問題アナリスト」や「未来学者」という肩書で、あの DHC テレビ『ニュース女子』などにパネリストとして出演している。

 

2 - 歴史修正主義のネット広告「ケンブリッジフォーキャスト」と「ダイレクト出版」の謎

 

そうした右派系番組を見慣れない人は、藤井氏の名前をあまりよく知らない、と思うかもしれない。が、ネットをやっている人なら、必ず表示されている広告などで藤井氏のことを頻繁に見ているはずだ。

 

ご紹介しよう。

 

例えば Twitter の場合。

 

歴史修正主義 - 「藤井巌喜」の広告費用はどれくらい !?

いや、不安クラブが歴史や沖縄を扱っているからか、毎日毎日、毎回毎回、ストーカーのようにタイムラインから三つ目に広告表示される歴史修正主義の宣伝。➊ いったいどれだけの宣伝費用が、➋ どこから出ているのか、教えていただけませんかね。しかも ➌クリックすると送料だけで本は無料という謎付きだ。日本の大手メディアが取り上げようとしない藤井巌喜、太平洋戦争の大嘘の大嘘。当たり前だ。

 

藤井厳喜:ワールド・フォーキャスト on Twitter:

f:id:truthaboutokinawa:20181007143013p:plain

 

藤井厳喜:ワールド・フォーキャスト on Twitter:

f:id:truthaboutokinawa:20181007143405p:plain

 

信州戦争資料センター on Twitter: 

f:id:truthaboutokinawa:20181007145055p:plain

 

こうした歴史修正主義の広告は TwitterFacebook やブログや、様々な場所に出没する。

 

これもそうだ。

 

例えば当不安クラブの沖縄戦シリーズにも必ずといっていいほど表示される「日本は悪くなかった」広告 ( 爆笑 ! ) は、ダイレクト出版を経由してケンブリッジフォーキャスト (名前はカッコいいが、藤井巌喜の東京の自宅の一角である) につながる。

 

f:id:truthaboutokinawa:20181007150701p:plain

 

3 - 宣伝、¥1,980 の書籍を無料で提供という謎

そして、

これらの広告をクリックすると、

 

これも驚愕である !

 

なんとこれだけの広告を毎日毎日 FacebookTwitter や ブログなどに掲載しながら、実際の書籍『太平洋戦争の大嘘』 (173ページ) を無料で提供だという。いったい何のボランティアか、公共事業か。

 

まとめよう。

アマゾンでは  ¥4,399

ダイレクト出版では  ¥1,980 ⇒ 無料

 

日本人が知らない太平洋戦争の大嘘

f:id:truthaboutokinawa:20181007151948p:plain

 

日本に歴史修正主義を広めたい一心で、送料だけで書籍を配送してくれる謎。

 

ここで疑問なのは、

 

➊ 毎日のネット広告料を毎日

➋ 173ページの書籍を無料提供

 

そのダブルの資金源は、いったいどこから出ているのか、という疑問だ。

 

 

日本のネットミステリーでもある藤井厳喜書籍の広告の謎については、このブログでも検証されている。

 

bokukoui.exblog.jp

 

4 - 「国際政治アナリスト」藤井厳喜氏の書籍の中身とは

 

そして、問題は中身である。

 

ここに藤井厳喜氏の同等な価格の書籍 ¥2,160 の「NHK捏造事件と無制限戦争の時代」がある。

 

f:id:truthaboutokinawa:20181007154604p:plain

 

5 - 麗澤大学で「シナ」発言をくりかえし非常勤講師を解任される

しかも、この藤井氏は、麗澤大学国際経済学部でもシナという言葉を使いながら講義。そのことを留学生が大学側に訴え、藤井氏は非常勤講師の職を解任されている。

http://www.shukenkaifuku.com/past/teigenshutyou/12_9_1makiyasutomo.htm

 

ほかにもいろいろと語れば、いろいろと出てくる藤井氏であるが、

 

hakkou-ichiu.com

 

話を戻せば、

 

差別問題も起こして解職されている、ごりごり右派で歴史修正主義者の藤井厳喜氏を、

 

ニッポン放送がコメンテーターとして招くのは妥当なことなのか、ということだ。

 

 

( 4 ) この放送の反響と、ニッポン放送の対応

 

1 - 宮古島市長の怒りの声

 

 

「冗談」とした上で

 同放送は毎週月~金曜(午前6時~8時)のニュース情報番組のコーナーの一部。全国21局ネットで以前はラジオ沖縄でも放送されていたが、現在は県内で放送していない。

 

 番組では、コメンテーターで国際問題アナリストの藤井厳喜氏が「冗談」とした上で「小笠原諸島だって東京都。東京都石垣市宮古島にして、南西諸島も守り固める。自衛隊ももとよりですね。沖縄のことは沖縄の人に任せればいいのではないですか」とした。

 

 ニッポン放送報道部の担当者は「藤井さんはコメンテーターとして年に1、2回登場してもらっている。番組のスタンスはさまざまな意見を放送すること。今後、逆の立場や現場の声も紹介したい」と説明。

 

 今回の放送への苦情は1件もないとした上で「(住民を)傷つけてしまったことがあるとすれば、生放送で表現の部分もあるが、気を付けていきたい」と話した。


「特にコメントない」

 

 放送内容について、宮古島市下地敏彦市長沖縄タイムスの取材で発言内容を確認し「これは暴論だ。社会体制そのものをひっくり返すようなものの言い方だ」と批判。「公共の電波であればきちんとした発言をしてほしい」と指摘した。

 また、今回の発言は放送で流す内容としてふさわしくないとの認識を示し、「なぜこのようなものを電波に乗せるのか。メディアとしての責任も大きい」と述べた。

 

 石垣市中山義隆市長「特にコメントすることはない」とした。

 

「宮古・八重山は東京に編入を」 沖縄知事選を受け、ニッポン放送番組でコメンテーター | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

 

石垣市の市長がこんな人物だとは・・・、むろん知ってたが、実に情けない限りである。

 

また、当然ツイッターには怒りの声があふれている。

 

 

2 - ニッポン放送 HP、謝罪も修正もなく、藤井発言がそのまま掲載されている !

 

しかし、当のニッポン放送は、苦情は一件もきていないという。

 

そんなわけはないだろう。

 

そう思ってニッポン放送の HP を検索してみて驚いた !

 

 

何という事だ !

 

藤井氏の語った内容がそのまま

ニッポン放送 HP に記載されたまま、

 

なんらの謝罪も修正もされていない !!!

 

信じられない。⇩ みなさんも、ぜひこちらをクリックして全文を確認してほしい。

 

沖縄問題~米中関係から見る玉城沖縄県知事の立ち位置

ニッポン放送 ラジオAM1242+FM93

f:id:truthaboutokinawa:20181007165840p:plain

魚拓 http://archive.is/liO3t

またしてもダイレクト出版の広告がついて回る (笑)。一度チェックすれば地獄のようについて回るのか、このネット広告のシステムは !?

 

ニッポン放送としては、この藤井厳喜氏の発言を何の問題もないと考えているのか、

 

宮古島市長の怒りの言葉は、

なんとニッポン放送に届いてはいないのだ。

 

公共の電波を使って、悪質なフェイクニュース、差別や偏見や暴力を助長するデマを拡散することは、

 

絶対に許されない、

 

ということが、なぜ日本のメディアは理解できないのだろうか。

 

両論併記でヘイトもデマも薄めるから大丈夫、というものではないのだ。

 

 

我々も

ニッポン放送に対して

今回の放送が放送番組基準にのっとったものであるかの検証を求めたい。

 

 

ニッポン放送へのご意見について | ニッポン放送 ラジオAM1242+FM93

番組、ホームページに関するご意見は、Eメールで受け付けております。

番組にメッセージを送られる場合 
各番組の受付メールアドレス一覧 http://www.1242.com/timetable02/

その他の内容を送られる場合
いただいたご意見は、番組やホームページなどに役立てるよう必ず目を通しておりますが、個別に返信・対応をお約束するものではありません。また、別段の意思表示がなければ、事前の連絡なく番組やホームページなどで紹介する可能性がありますことを、あらかじめご了承下さい。
メールアドレス →info_all@jolf.jp

ニッポン放送プライバシーポリシー
http://www.1242.com/privacy/