Osprey Fuan Club ネトウヨ対策課

沖縄に関する様々なフェイクニュースを検証し、ファクトを発信するブログメディア

名護市長選挙 ③ 恐怖 !!! 新市長「とぐち武豊」に質問を書きこむと、悪名高いネトウヨがどっと群がってくる悪夢 - これがスガの言う「結果がすべて」の「民主主義」か !?

 

f:id:truthaboutokinawa:20180213232036p:plain

チャンネル桜で心の党の沖縄ネトウヨボギーてどこん (手登根安則) が、渡具知武豊の当確を受け「当選しました、ご支援、ありがとうございました」。そう、ネトウヨの全面的バックアップを受け当選した、そのバックアップとはどのようなものなのか、ここに一部紹介する。 

 

討論会をすべて拒絶、

辺野古についてはへの字も触れず、

 

HP 実績経歴欄は空欄のまま

今は、その空欄すらが

小泉進次郎との写真にさし替えられた。

 

ospreyfuanclub.hatenablog.com

 

渡具知氏は「経済を一面に押しだした」などと

メディアは語るが、とんでもない話だ。

 

具体的な都市構想は

何の財政プランも予算データも出さず、

 

ospreyfuanclub.hatenablog.com

 

ただ、強調したのは

政府との太いパイプ、という抽象画 (絵に描いた餅) 。

 

f:id:ospreyfuanclub:20180207034631j:plain

 

 

その

とぐち武豊の、

初登庁後の投稿第一弾が、

 

ゴミだった

 

 

f:id:truthaboutokinawa:20180211221146p:plain

 

※ 奇妙である。後に示すように、このごみ処理場の作業員も市職員も、公明党プロパガンダ動画に撮影されたものは、実は分別済みの「その他プラスチックゴミ」であり、他のゴミと混ぜてはいないと主張している。公明党や渡具知氏の一連の投稿については、デマの可能性も含め、これからしっかりと検証されるべきである。

 

 

この渡具知氏の投稿に

ひとりの地元の女性村議が質問を書きこんだ。

  

 

そして、なんということか。

すぐのことだよ

 

最も粗悪な県外出身ネトウヨ

極右団体に関わる 栗秋琢磨

 

f:id:truthaboutokinawa:20180214005225j:plain

 

すぐに女性の写真を晒して恫喝する。

「覚悟しろよ。」

 

f:id:truthaboutokinawa:20180211224024p:plain

 

 

隣接する宜野座

地元の女性たちに敬愛されている村議、

 

いっておくが、

彼女はたったひとこと質問しただけだ。

 

「これはどういう事でしょうか❓ 説明お願いします」

 

それにすぐ反応して登場してきたのは、

 

あのニュース女子

デマ拡散担当の

手登根安則 である。

 

f:id:truthaboutokinawa:20180211232431p:plain

 

 そして、

 

それを皮切りに、

次々と極右ネトウヨ集団が書き込みを続ける。

 

いっておくが、

 

これはレッキとした

新・名護市長 渡具知武豊

Facebook である。

 

ここにご登場の

名の知れた極右ネトウヨは、

 

市長のネット自警団なのか。

 

手登根安則の次に

コメントを入れているのは

Wataru Umuro

 

大日本忠仁社

極右団体、大忠である。

 

f:id:truthaboutokinawa:20180213205437p:plain

 

 

コワすぎないか。

 

流布されたゴミデマについて

女性村議が

たった一行

書きこんだだけで、このありさまだ。

 

これが

本土からは見えてこない

もうひとつの名護市長選の現実である。

 

 

f:id:truthaboutokinawa:20180213211344p:plain

なぜ、謝罪しなければならい?

しかもそれでもまだまだ続くネトウヨの書き込み。

 

地方自治もなにもない。

まっとうな話などできるわけもない。

 

札付きのネトウヨと極右が貼り付いているのだ。

 

そして女性はこう嘆く。

 

私は皆さんからのコメントの内容に悲しいです。私はデマや嘘に翻弄される事はありませんが、ただ気になる内容は真実を知りたいだけです。

比嘉議員をよく存じていますので、そういう質問をさせて頂きました✨

私は自分自身が納得するまで、その件について学びたいと思っています。どうぞお手柔らかにユタシクウニゲーサビラ‼

 

そして凶悪ネトウヨ 栗秋琢磨

 

uyouyomuseum.hatenadiary.jp

 

女性の名前を連打して

連続でコメントを続ける。 

 

〇〇 〇〇 はあ?

稲嶺陣営はデマばかり言って見苦しいですね。

流石殺人テロリストの中核派と肩を並べて一緒に選挙やるだけあるわ。

で、画像はどこから?

訴えられろ。

 

〇〇 〇〇

デマ拡散して、なに厚かましい事言ってんの?

この腐れBBA (ババア) は。

訴えられろ。

 

いったいどちらがデマを拡散しているのか、

 

テロリストだ中核だ、とかいうなら根拠をだせ。

 

本土のみなさんに言いたいのは、こうしたネトウヨデマを微塵も信じないでいただきたいという事だ。

 

とてもではないが

まっとうな常識が通じる相手ではない。

 

しかもそれだけで済まないのが、

ネット右翼の下劣なところだ。

 

八重山日報の腕章をつけてゲート前にきた

Yuusaku Kuniyoshi というネトウヨ

 

2017/6/10 シュワブゲート前

f:id:truthaboutokinawa:20180213215114j:plain

 

手登根ら「沖縄情報」の管理人でもあるこの男は。

なんと役場の電話番号までご丁寧に記し

この女性村議の攻撃動員をかける。 

 

渡具知市長のウォールに、反感をかっている村議がいる、村議会事務局の電話番号はこちら、

 

と凹電を指図しているのだ。

 

 f:id:truthaboutokinawa:20180213212757p:plain

 

これが彼らネトウヨのやりかた。

 

全国のネトウヨに、実名や、写真や、

はては電話番号まで提供され動員をかけてくる。 

  

栗秋のような

極悪ネトウヨが貼り付いて、

一体誰が

声をあげることができるだろう。

 

これがネトウヨがデマを広げ、

地元に張り付いて監視 (policing) させている

沖縄の言論現状だ

 

投稿した言葉も写真も

すべてさらされ悪用されうる。

そしてありもしないウソを書き散らかされる。

 

しかも、ネトウヨの特性の一つは、

 

相手が女性だと、

ことさら卑劣な晒しを展開する。

 

これがネトウヨ

性差別主義者であり、

弱虫で卑怯者で愚劣である理由である。

 

栗秋琢磨はさらに

執念深く自分のタイムラインに数回晒す。 

 

f:id:truthaboutokinawa:20180213215629p:plain

 

 

栗秋があの極右ケーブルチャンネル

チャンネル桜

「やってやる」といい、

 

コメント欄には、

濃い、醜い、

などと女性への中傷書き込みが続く。

 

ああ、そういえば

手登根も昨日

女性の実名も写真もあげてさらしていたな。

 

※ 名前と顔はこちらでボカシを入れた。

 

f:id:truthaboutokinawa:20180213221840p:plain

 

手登根をデマよばわりした?

 

冗談じゃない、

みんなが手登根をデマ元凶と糾弾している。

しかし、彼は必ず若い女性や子供にターゲットに絞ってサラシを行う。

 

キモすぎなんだよ。

 

uyouyomuseum.hatenadiary.jp

 

 

 

ニュース女子も、産経新聞も、八重山日報も。

自分がデマを拡散したせいで責任問題になっているが、どうやらいつものようにつるっと知らんふーなー。

 

uyouyomuseum.hatenadiary.jp

 

こうして

 

ネトウヨ

ひとりひとり、個人に標的を絞って

ネットリンチを展開し

地元に張りつき、地元の声を封殺する。

特に狙われているのは女性たちだ。

 

本土の皆さんも不思議に思われたことだろう。

 

基地に対して声をあげにくい

せっかくの投稿も非公開投稿を強いられ、

声が思うように出せない理由はここにある。

 

 

スガは満面の笑みで

選挙の結果がすべて、などと

民主主義の原則、などと語ったらしいが、 

   

 

次から次へと自公の幹部が名護入りし、

各種の業界団体にジンジンとした票の引き締めをかけ、

 

ospreyfuanclub.hatenablog.com

 

データをひとつもあげることなく

まさに艦砲射撃のようなデマ戦略を展開した。

 

それを底支えして足場をつくりあげ

高校生たちにも拡散させ、

ネットを監視。

それを請け負ったのが、

 

こうしたネトウヨ軍勢だつた。

 

そもそも

選挙直前の1月29日

沖縄県本部公明党が作った

このゴミ処理場の動画自体が、

開いた口もふさがらないほどのネトウヨ動画。

 

twitter.com

 

実は

現場の従業員と市職員に確認すれば、

ここに山積みされていたゴミは

ちゃんと分別済み

「その他プラスチックゴミ」だった。


職員によれば、

この動画撮影時も、

そのことをしっかり説明したのに、

動画では「その部分はカットされていた」という。

 

しかし、

選挙が終われば、

この動画がいかに姑息にフレーミングされたデマ動画だろうと、誰も責任をとりはしない。

 

要は

選挙前に拡散すること、

が大切なのだ。

 

公明党 SNS (FacebookTwitter) は

読者の質問や抗議に一切答えることはなかった。

 

市民が問いかけれは

代わりに押し寄せてくるのは

 

ネトウヨ軍勢。

 

拡散と監視と恫喝。

 そういうことだよ。

 

 

 

次回は、こうしたネトウヨたちが

どのように若年層にアクセスしているのかを検証する・・・予定。

 

twitter.com