つい先日、辺野古と高江の真実投稿で話題となった peppar さん、ネトウヨの大量動員を受けアカウント「永久凍結」 ➡ ツイッター社の病み具合

つい先日のことだ。

 

当、不安クラブ FB でもご紹介したが、

実家が高江にある peppar さんが、

高江・辺野古の真実について連続ツイート

反響も大きく、多くシェア・リツイされた。

 

togetter でまとめてあるものをご紹介 ⇩

 

ところが昨日、突然、

ツイッター社は peppar さんのアカウント自体を

永久凍結した。

 

はい ?

 

f:id:truthaboutokinawa:20170720081028p:plain

 

twitter.com

 

twitter.com

 

そしてそれは

アカウントと共に peppar さんの過去の投稿もすべて削除されたということをも、意味する。

 

ツイッター社の一存で、一瞬にしてあなたの過去投稿は永久に地上から抹消される。

 

こんな

ツイッター社による一方的なカウント凍結、その理由は一体何なのか、

 

この連続投稿を読んで

皆さんで考えてみていただきたいのだ。

 

一体 peppar さんのアカウントの何が、

「永久凍結」という最も厳しい「処分」に値するのか。

 

(そして、一方で多くの通報にもかかわらずいっこうに削除されないネトウヨ・アカウントのヘイト投稿と比較してみてほしい。)

 

peppar さんによる高江・辺野古の話

 

私は実家が高江にある者です。現地で何が起きてるか、何が行われているのか、そして真の声はどうなのか、よく分かっているつもりです。端的に申せば、地元住民の声は「NO」のみです。当たり前の話です。

 それなのにも関わらず、Twitter上などのネット上ではこれらの声がプロ市民による嘘の情報だ」と失礼極まりない扱いをうけ、移住してきて数年しか経っていないような自称「本当の地元民」が「みんな賛成だ」と嘘を流し、それが真の声として扱われる。おかしな話です。

 地元は十年以上に渡って国にNOの意思を伝え続けてきました

 

詳しくは、下記のリンクから。

 

uyouyomuseum.hatenadiary.jp

 

 

最近、なぜかネットではネトウヨにカウンターしているアカウントの方が連続的に凍結されている。

 

www.buzzfeed.com

 

当不安クラブも、過去なんどか、FB の投稿を削除された。

デマがデマであることを証明すれば、デマの投稿ではなくデマであることを追求した方が削除されていく。そんな一例。ロハスなウソップ / 「ドクターヘリ呼びつけてる」のデマ - Osprey Fuan Club うようよ対策課 

 

先日は twitter を一時機能制限された。

 

ついには不安ブログ「うようよ対策課」ごと抹消されたハッピーな事件もあるので (笑)、こうした凍結の流れはよくわかる。

 

つまり、

ネトウヨの大量動員

削除要請をかけてくるのだ。

 

しかし、実際には、

こちらでも、ネトウヨデマやヘイトにカウンターし

負けずと削除要請をしている。

 

しかし、多くの場合、

いくら削除要請をしても

ネトウヨのヘイト投稿は削除されない

 

世にも奇怪な話ではないか。

 

見てほしい。

 

こちら側が何度も削除要請している悪質なヘイト投稿の一例。一つでも削除されていますかね?

 

twitter.com

twitter.com

twitter.com

twitter.com

 

ワラケてくる。

こちらが削除要請したヘイト投稿、

どれ一つ削除されてもいないではないか。

 

そしてツイッター社が削除したのは

地元が高江の peppar さんのアカウントだ。

 

 

こうして、

ほんとうの辺野古と高江の声は封殺され

 

にせものネトウヨのニセモノやデマばかりが

ネットに繁茂している。

 

 

こうしたネトウヨの動員で

こちらの投稿を削除する Twitter や FB は

積極的にネトウヨに加担し、

フェイクやデマの拡散に加担している。

 

残念ながら、

それが日本の SNS の現状だ。

 

Twitter や FB は

ネトウヨ動員に動じるな  !