日本礼賛番組と排外ヘイト番組はコインの裏表

2017年1月25日

■ 日本礼賛番組と排外ヘイト番組はコインの裏表 ■

それはまさに
土人」という言葉を使わないままで
巧みに「土人」を表象化しコメディーに仕立てた
「野蛮な土人島の冒険物語」だったのだ。

Tokyo MX DHC シアター『女子ニュース』、
オリエントな国のオリエンタリズム

東京のスタジオから、
なんの沖縄の歴史もしらないやつらが
ゲラゲラと沖縄と沖縄の葛藤を笑う。
基地の70%以上を沖縄に押しつけておいて。

反吐のでるほどの無知さ加減。
そんなに愉快かね、
無知と悪意に浸りきって他人を笑う
その腐りきった自分の足元は見えているのか。

このヘイト番組の憎悪と蔑視のターゲットになっているのは、沖縄だけではない。在日外国人、女性、老人、権力にまつろわぬ者たち、不正に声をあげる者たち・・・。それが「土人」として映像化され嘲笑されるよう提供される。

そうやって「他者」を次々と排除していったとき、驕り高ぶる権力の姿のほかに、いったい何がそこに残るのか、想像してみればいい。

近年の地上波のゴールデンアワーを席巻する日本スゴいぞ症候群的な「日本礼賛番組」は、

まさにこうして「他者」を自分たちよりも劣ったものと表象する「排外ヘイト番組」と、ぴったりと連動し、政治的役割を果たす、

そんなコインの裏表なんだということがわかる。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
今日の辛淑玉さん FB から
ぜひぜひお読みください。
https://www.facebook.com/shinsugok/posts/1858584317717794

『見ていて、こみ上げる怒りを抑えるのがこれほど難しかった経験はかつてなかった。胃液があがってきて、何度も吐いた。その後も、何気ない会話の中で突然涙が出てきたり、幾日も眠れぬ夜を過ごし、やっと眠れたと思えば悪夢にうなされた。

『彼らは取材能力がないためにネトウヨ情報を検証もせずに垂れ流してしまったのではない。この番組は、「まつろわぬ者ども」を社会から抹殺するために、悪意をもって作られ、確信犯的に放送されたのだ。

『私も、沖縄の人々も、平和を希求する者は、一方的に攻撃されているのに、それが被害であること、ヘイト・スピーチであることを、被害者の側が実証しなければならないという理不尽な立場に立たされる。

『デマを流し、政権の尖兵として憎悪扇動を行うこの番組を、決して許してはならない。あらためて、それだけは言っておきたい。

f:id:nagowaykata:20170129142147p:plain

オスプレイ不安クラブ - ■ 日本礼賛番組と排外ヘイト番組はコインの裏表 ■ それはまさに... | Facebook