在特会と警察、防衛省、在日米軍の関係

2018年10月18日

本日、10月18日午前、在特会が高江に入った。そして、ツイキャスを配信。警察は、自分たち (在特会) の街宣により、抗議活動している人たち (パヨクと言っている) を強制排除してくれてると言っている。

沖縄県警は、そして、本土からの機動隊は、差別・排外主義のヘイト団体・在特会の意向を受けて動いていることがよくわかる。

そして、在日米軍は、在特会のような団体や彼らの行動、主張を支持する連中によって支えらえている。彼らが高江に来たのも、日米同盟を支えるためのもの。

日本の警察、防衛省在日米軍は、在特会に支えられている。

twitcasting.tv

 

オスプレイ不安クラブ - タイムライン | Facebook