ボギー大佐、「憲法九条が日本人をテロから守らなかった」

2016年7月5日

このバカさ加減に開いた口がふさがらない。

( ゚Д゚)「憲法九条が日本人をテロから守らなかった」と
いま、ウヨたちが SNS でつぶやきあっていることだ。

おバカすぎて話にならない。

しかし、残念ながら
無知は無知をよび群れるので、
私たちもここはしっかり念を押しておくべきだろう。

で、実際のところ、具体的にどんな「軍事力」が国民をテロから守ってくれましたかね。

アメリカ軍事主義が直接的にも間接的にもどれだけおびただしいテロを醸造してきたか。

米国と手を組み派兵したことで、米国をうわまわるほどのテロのターゲットとなったブレア政権下の英国。

そして今、日本のどこかの軍事おカルト総理のせいで、
その外交力ゼロ認識な演説が垂れ流されているせいで、
アメリカやイスラエルと軍事協定をすすめているせいで、
私たちの生命がテロの射程に入ってしまったことを、

憲法九条に守られて海外で人道活動してきた人たちが
今まさに窮地に立たされていることを、

あんたたちの網膜は認識できないのかね。

守るための法整備と力で攻撃してもいい国と認定される現実にまだ気づかない脳ミソパー。

日本国内で安穏と平和ボケしているのは、
あんたたちの方だぜ。

それだけは知っておきなさい。

f:id:nagowaykata:20161008211620j:plain

 

オスプレイ不安クラブ - タイムライン | Facebook