性差別主義・橋下徹 ①

2016年5月22日

ほら、まただよ。橋下徹の風俗活用論 = 従軍慰安婦活用論

ーーーーーーー
5月21日の橋下徹ツイッターから
『米兵等の猛者に対して、バーベキューやビーチバレーでストレス発散などできるのか。建前ばかりの綺麗ごと。そこで風俗の活用でも検討したらどうだ、と言ってやった。まあこれは言い過ぎたとして発言撤回したけど、やっぱり撤回しない方がよかったかも。きれいごとばかり言わず本気で解決策を考えろ!』
ーーーーーーー

1995年9月に沖縄で米兵による女子小学生暴行事件が発生した際、当時のマッキー太平洋軍司令官が「(犯罪で使用した)レンタカーを借りる金で女を買えた」と発言し、直ちに更迭されたが・・・。

この2000年時代に入っても殊更こうした違法行為を強く推奨する弁護士がいるのだから、日本と日本の法曹界はどうなっているか。

かつて2013年に、橋下氏が普天間基地視察において「風俗業の活用」を提案し、同基地司令官は「凍りついた」という。自らは「国際感覚の欠如」と、反省した身振りであったが、彼の軍国主義と女性蔑視はそんなことでは収まらないようだ。

またしても (怒) !!!

ここでいう「猛者」とは、海兵隊のことを言っている。その人間性を破壊させるまでの軍隊を沖縄に押しつけ、沖縄の土地を奪い、さらには、風俗として女性まで提供させればいいと言う。

これこそが日本軍の従軍慰安婦の発想そのもの。いくら日本は従軍慰安婦など持っていなかったと主張しようと無駄だ。その構造は今も生きて、その存在を証明している。

このスーツを着た準レイピストから離れろ !

こんなコメンテーターを擁しているテレビ番組はどこだ !

blog.goo.ne.jp

 

オスプレイ不安クラブ - タイムライン | Facebook