犠牲者を冒涜する沖縄県産ウヨ - 共同通信社の記者が参院選出馬のネトウヨ手登根の写真を記事にすべりこませて配信する

2016年5月22日

この痛ましい事件を政治利用しているのは、一体どっちだ。

 

共同通信の記事に、なぜ極右団体オスプレイファンクラブの代表、チャンネル桜沖縄支部の代表。ボギー手登根とその仲間達、なぜ彼らの写真が使用されているのか。

 

自動代替テキストはありません。

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

参議院比例区から出馬の手登根安則氏 (写真左、黒い服に帽子の男) 。

 

参議院選挙を目前にし、この事件と背景について、SNS を通してさまざまなデマばかりを拡散しているネトウヨ手登根。

 

巧妙に記者団についてまわり、犯罪のその現場に、極右団体のいつもの迷彩服のメンバーとともに現れて写真を撮らせる、といういつもの醜い自己顕示欲 !

 

手登根氏がこの米軍属であり元海兵隊の男による残忍な殺害事件を、米軍基地推進運動と自分の参議院選挙戦に利用するのを、われわれは断じて許さない !!!

 

というか、むしろ

 

共同通信社の記者が、手登根ら極右団体と行動を共にして、そして彼らの写真を記事にさりげなくのせたというところが真実のところだろう。

 

さて、

この共同通信社の記者。

 

極右団体オスプレイファンクラブと行動を共にして現地を取材し、参議院選挙に出馬しているネトウヨの写真を記事に滑りこませたのは、

 

いったい誰なんだ。

 

オスプレイ不安クラブ - タイムライン | Facebook