「ハッピー」な、おばあさん

2016年9月25日

金城テルという人

沖縄では地上戦で多くの子供たちの命をなくし、
戦前の『お国のためには命を捧げなさい』という教育は間違っていたのだとの反省から、

ぬち(命)どぅ宝、
いわゆる『平和教育』をおこなっている。

さて、この方は沖縄戦を経験していない。
沖縄戦の頃、奄美にいたのだから。

戦後沖縄に移り住んだ金城テルさん。

で、『沖縄の教育者は偏向している!』
とずっと訴え続けており、
復帰の頃には自衛隊誘致運動を行い、
那覇市小禄地区に自衛隊歓迎の団体を設立。

80歳を過ぎてなお、
天皇陛下バンザイ』
自衛隊バンザイ』
在日米軍バンザイ』
『中国攻めてくる!』
の運動を繰り広げている。
戦前教育の亡霊。

しかし一番の問題は、
このおばあさんを盾にして

オスプレイファンクラブ、
チャンネル桜沖縄支部を発信源にし、

統一教会 狼魔人こと 江崎孝

幸福実現党 沖縄対策本部の仲村覚

米軍ベッタリの宮城美香子

浦添のタクシー会社のどら息子
最悪ネトウヨパギー大佐こと
手登根安則(日本の党)と

移住チンピラネトウヨ 栗秋(油喰小僧)

元県知事仲井真の元秘書我那覇真子

このお婆さんを祭り上げ、
さんざん利用し、
模造デマを拡散させている輩の存在だ。

ついこの間、新都心公園で基地賛成派が県民小会を開いた時も、
龍柱の除幕式に抗議した時も

手登根氏らは
高齢の金城テルさんを前に出し、
自分は来ると言って結局参加せず。
雨の中、高齢者に責任を押し付け
煽るだけ煽って涼しい顔なのだ。

汚れ仕事は金城テルさんに。
私はこのおばあさんを不憫に感じる。

奄美から沖縄へ エセうちなーんちゅ。
金城テルさん、
惠隆之さんも
仲村覚さんも
狼魔人さんもそうですね。

恥知らずで哀れな年寄りたちだ。

金城テルさんの後釜が
那覇真子さん、そういう事か。

こんどの集会はパシフィックホテル。
政党がお金出す時は、ホテルですか?

オスプレイ不安クラブ - タイムライン | Facebook