Media 産経

産経体質 ① 沖縄ヘイトデマは産経の基幹産業なのか - 新・那覇支局長・杉本康士がさっそくの悪質記事

こりない産経新聞 同じことを繰り返すだけなのか。 産経の新「那覇支局長」杉本康士 普天間第二小学校デマの宮本雅史、 米兵日本人救出デマの高木桂一、 そしてなんとお次は 10式戦車の杉本康士ときたものだ。 (4月1日からの人事移動) あの米兵日本人救出…

悪質 ! 産経・宮本雅史がしたためた護郷隊の本『少年兵はなぜ故郷に火を放ったのか』は、ノンフィクションの体裁を模したフィクションである。

沖縄でゲリラ戦を戦わさせられた子どもたち。 1945年 6月17日 『生命を助けるビラ』 あなたにはこれらの二人がいくつの少年に見えるだろうか。 18歳と20歳の2人の日本兵捕虜。一緒に写っているのは、体格の大きな朝鮮人少年。(1945年6月17日撮影)沖縄県公…

産経ブーメラン ⑤ 「米兵日本人救出デマ」検証第二弾、フェイクニュースの本当の闇とは - 傍観、両論併記、はては産経擁護にまわる本土のメディア

さて、遅ればせながら後半編だ。 なぜこのシンプルすぎるほどの米軍美談デマが「デマ」であると確定するまで、約二か月。その間、名護市長選挙をはさみ、なぜ、これほどファクトチェックに時間がかかったのか。また誰がどうファクトチェックを担うべきなのか…

産経ブーメラン ④ 朝日慰安婦報道 真実ゆがめてるのは朝日ではなくて産経だった。捏造していたのは朝日ではなく櫻井よしこだった。

いや、これもすごい産経ブーメラン だろ。 真実をゆがめていたのは、朝日新聞ではなく、櫻井よしこと産経新聞のほうだった。 捏造したのは、朝日新聞ではなく、櫻井よしこのほうだった。 投げたブーメランが、数知れず刺さりくる。 < これまでの復習 > この…

ネトウヨの円環 - 産経新聞パターンの「ネトウヨ・コメントで始まり、ネトウヨコメントで終わる記事」それをネトウヨが再利用する悲喜劇

「ネトウヨの円環」とは ソース① KSL「琉球新報が本気出した。これだけの面子揃えるとは。」 ソース② 「すごい…ここまで煮詰めたメンバーだと、ターゲット(購読層)は推して知るべしですなw」 ネトウヨ・マトメ産経記事をカードのように「これですけど」と…

3月5日、産経デマを配信した Yahoo! が異例の謝罪  - 産経フェイクニュースを何らの躊躇なく拡散し垂れ流すポータルサイト、いまそのシステムを厳しく見直すべき

三月五日、産経の沖縄ヘイトデマを常に忠実に配信してきた Yahoo! ニュースが異例の謝罪をした。 そのニュースを伝える BuzzFeed Japan www.buzzfeed.com おわびと訂正(米海兵隊員の日本人救出報道について) Yahoo!ニュース 2018.3.5. Yahoo!ニュースに配…

沖縄タイムスが度重なる産経のフェイクニュースを検証 - 故意に取材せずデマ記事を書く産経は厳しく処分されるべき

みなさん、おはようございます。 さて、沖縄タイムスが 朝から気持ちいい。 フェイクニュースやデマを監視するのは、 まずもってジャーナリズムでなければならない。 同類相哀れむ的な忖度で、ゆるゆると他者のフェイクを眺め、国民がじりじりと苛まれている…

産経ブーメラン ③ ネトウヨ手登根安則を情報源に沖縄ヘイトデマ記事を書き続ける高木桂一。産経新聞は、「メディア、報道機関を名乗る資格はない。日本人として恥だ。」

(0) 12月1日、沖縄自動車道で多重事故発生 (1) 12月3日、ネトウヨ手登根安則が拡散開始 (2) 12月9日、産経新聞、高木佳一が記事にする (3) 12月11日、あの八重山日報もさらなる壮大な世界を繰り広げる (4) 12月17日、米軍美談イベントで佐喜眞市長が「我々は…

沖縄ポスト真実のメカニズム -「政府関係者」 ⇨ 産経フェイクニュース ⇨ 拡散する各種ポータルサイト ⇨ 拡散されたデマを政治利用する極右政治家、の流れ

新年早々だが また産経新聞が壮大な情報操作の沖縄フェイク記事をだした。 産経の沖縄ヘイトデマ記事 これがあほらしいデマである根拠 このフェイク記事を拡散したポータルメディア。 このデマの情報提供者は「政府関係者」 産経の沖縄ヘイトデマ記事 その産…

『沖縄が危ない ! 』 と叫ぶ産経が危ない !  - 伝聞忍法「~という話」で記事を書く産経新聞、しかも、八重山日報称賛記事を書いたのは八重山日報編集長の仲新城氏だった、というオチ。

沖縄が危ないと叫ぶ産経が危ない ! 八重山日報賛美記事を書いていたのは八重山日報編集長仲新城誠自身だった ! 自衛隊員が二紙に何度も取材要請 ? ⇐ ホントだったら公務員として問題だが !? 謎の「報道協定」がある「という」情報源は、ニュース女子の井上和…